SNSマーケティング

【日本初】いいねでお金を稼げるポップル(Poplle)とは?換金はできない?

最近ではインスタグラムの次のSNSになろうと色々なアプリが誕生しています。

その中で最近出てきて話題なのがポップル(Popple)です。

ポップルはいいねをするだけでお金がもらえるという画期的なアプリです。

この画期的なアプリを使わない理由はなく、また使ってみた中でのレポートをまとめてみました。

なのでパンダメディアラボ編集部が実際に使ってみて調べてみましたので結果を記事にさせていただきます。

ポップルとはなに?

ポップルとは、株式会社リクポ(「世界をもっとわがままに」をコンセプトにしている会社)が制作した最新のアプリです。

このアプリは写真や動画を投稿して、イイネをもらったり、他人の写真や動画の投稿にいいねをしたりするSNSです。

そしてそのいいねに対してお金が支払われるという画期的な仕組みです仕組みです。

ポップルの登録方法

「ポップルってお金のやり取りがあるってことは登録がめんどくさそう」と思われる方もいらっしゃると思います。

しかしやってみるとそんなに難しくはなかったです。

ステップ1.アプリをインストールする

まず最初は、Apple Store か Google Playにいってインストールしてください

ステップ2. SMSを利用した電話登録をする

登録をしようとすると下記の画面が出てくるので、そこに電話番号を入力します。

ステップ3. SMS番号を入力

そうするとSMSを確認する画面が出てくるので、自分のSMSに送られてきた6桁の番号を入力する。

ステップ4. ユーザー名とパスワードの入力

下記の画面に変わるのでユーザー名とパスワードを入れてください。

これで終了です。

わずかに4つのステップを踏むだけで簡単に登録できます。

ちなみにこの本人確認の動作を行わなくてもアプリ内の画像を調べることはできますが、いいねを押したり、イイネをしてもらったりすることはできません。

なのでお金が欲しい人はぜひ登録してみてください。

ポップルの使い方

ポップルは基本的に3つの使い方しかできません。

それらは

  • 画像や動画のいいねをする
  • 画像や動画の投稿
  • 溜まったお金の換金

です。

画像は「フォロー中アカウントの投稿」「おすすめの投稿」「最新投稿」がアプリ側で自動的に表示されます。

そして画像の検索は画像を上げている人のIDを調べるか、ハッシュタグから調べるしかないです。

またTwitterと連携することでポップルでの投稿をTwitterで告知することが可能になります。

まだポップル内で画像が検索されるオプションが少なく、ハッシュタグをつけても自分の画像にたどりつきにくくなっています。

なのでTwitterで告知をしてポップルでイイネを押してもらうのが一番効果的です。

ただポップルでは「1いいね=1円」なので本当に画像の良し悪しでいいねを押してもらっているかがわからないです。

投稿やいいねの際の面白いルール

「画像や動画をいっぱい投稿すれば多くのいいねがもらえる」とお思いの方もいると思います。

1 2