SNSマーケティング

【2019最新】高校生・大学生がハマっているSNS利用率ランキング


Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd1126524/panda-media-lab.com/wordpress-4.9.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 997

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd1126524/panda-media-lab.com/wordpress-4.9.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 997

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd1126524/panda-media-lab.com/wordpress-4.9.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 997

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd1126524/panda-media-lab.com/wordpress-4.9.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 997

Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, null given in /export/sd217/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd1126524/panda-media-lab.com/wordpress-4.9.8-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 997

高校生のSNSの利用率は年々増加しています。そこで今回は高校生に人気のあるSNSを調査してみました。海外と比較しての日本の高校生のSNS利用状況を見ていきましょう。

またそれの伴い様々な問題が生じているのも事実です。高校生がSNSを利用するにあたってのメリット・デメリットも解説していきます。

SNS利用時間

SNSの利用について総務省が発表しているデータをもとに解説をしていきます。

引用元:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111130.html

ネットの利用目的

ネットの利用目的について総務省がデータを発表しました。

スマートフォンの普及と共にSNSの利用率が著しく上がっていることが見て取れます。

 

主要SNSの利用率

下のデータも総務省が発表したものです。

日本においてもっとも利用率が高いLINE、Facebook、Twitter等の6つサービスのいずれかを利用している割合の推移を見てみましょう。

2012年の41.4%から、2016年には71.2%にまで上昇していることから、スマートフォンの普及がSNSの拡大に拍車をかけたのが伺えます。

 

世代別のSNS利用率

年代別のデータをみてみると若者の利用が高いことがわかります。いずれの世代も2012年に比べて急激にその数が伸びています。

高校生にあたる10代の間では2012年から2016年にかけて54%から81%まで利用率が増加しています。

その中でもツイッターの利用率が著しく高くなってきています。これは海外に比べても高い数字です。

 

 

高校生のSNS利用率ランキング

Twitter

140文字までの短文を投稿できるSNS。画像や動画の投稿をすることもでき、2017年には月間利用者数が4,500万人を超えています。他国に比べても日本国内でのTwitterの人気は著しいものがあります。

国内では10代、20代の利用が特に多くなっており、芸能人や政治家、公的機関、メディアなど幅広いユーザーに利用されています。Twitterでは匿名性が高く、目的に応じたアカウントをいくつか作成していることも多いです。

高校生の間では日常や趣味に関する投稿をしたり、不満や愚痴など、より本音に近いことを吐き出したりするために使われていることが多いです。Twitterが浸透してきた当初はコミュにケーションツールとして利用している人が多く見受けられましたが、現在では興味のある分野の情報収集や、話を聞きたい人にコンタクトを取るために使っている人も増えてきています。勉強垢を作って同じ志望校を目指す人と繋がって情報交換を行い、場合によってはそこでコンタクトをとって実際に会うということもあります。ネット経由でリアルな場所でも会うということに抵抗が薄れてきている世代の象徴とも言えるでしょう。

The app was not found in the store. 🙁

Instagram

画像や動画をメインとしたビジュアル重視のSNSです。高校生、大学生を中心に急激にシェアを伸ばしました。「インスタ映え」は流行語にもノミネートされました。皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。国内の月間アクティブユーザーは2000万人以上で、女性の利用者が男性を上回ることが特徴的です。著名なファッションモデルや「古着女子」などの企業アカウントが女性フォロワーをうまく獲得しています。「インスタ映え」という言葉に象徴されるようにいつもよりリッチで特別な体験など、非日常感を友人にシェアすることを目的としてアカウントを運用している人が多いです。

Instagramの中でも、2016年に搭載された機能「ストーリーズ」は、よく利用されています。ストーリーズは24時間で写真や動画が消えてしまう機能で、何気ない日常を気軽に投稿できるところが特別感のある本投稿と補完関係にあります。

The app was not found in the store. 🙁

LINE

無料で友達とチャットや通話がでできるアプリです。こちらは高校生のみならず10代から60代まで幅広く利用されています。メッセンジャーとしての機能が強く、メールに代わるものとして利用されています。アクティブユーザー数は月間7300万人以上と高水準を誇り、全世代を通して国内ナンバーワンのユーザー数を誇るSNSです。電話代がかからないことから携帯での電話ではなくLINEのアプリを通じて電話する高校生カップルも多いですね。最近では家計簿、スケジュール、スマート投資などあらゆる機能が追加されこのアプリ一つで多くのことができるようになってきています。LINEpayがキャッシュレス争いの中でどう戦っていくのかも注目を集めています。

The app was not found in the store. 🙁

TikTok

15秒の短い動画を編集して投稿する音楽動画コミュニティです。中国発のアプリで、2016年にサービスが開始されてから、高校生、大学生などの若年層を中心に爆発的な盛り上がりを見せています。日本でのユーザー数はまだまだ伸び代があると言えます。

YouTubeが自前で動画制作して投稿するのに比べ、動画の編集がアプリ内で簡単にできることがユーザー数を伸ばしている大きな原因と考えられます。「クリエイターになりたいけど編集が煩わしい」という人の心理的ハードルをうまく取り払っていますね。

お笑い芸人などの芸能人、さらにはyoutuberなどのインフルエンサーを積極的に広告塔にして認知度を高めるとともに、自社でインフルエンサーを育てるためのプロジェクトも開始。魅力的なコンテンツをユーザーに託すのではなく、それが生まれやすい環境を作り上げているのが特徴的と言えます。

The app was not found in the store. 🙁

スナップチャット

日本のチャットアプリでもっとも利用者が多いのはLINEですが、海外の若者に爆発的人気を誇っているのがスナップチャットです。日本でも一部の若者に支持されています。

他のチャットアプリと違うのが送信者側が設定した時間制限をすぎると写真が消されるということです。だから送信者側も黒歴史になりかねない写真を友人に気軽に送ることができます。今ではLINEにも送信取り消しの機能はついているので代替可能とも言えるでしょう。

フェイスブックやツイッターのようにいいねやリツイートの機能もないので、SNS疲れした若者を中心に広がったとの見方もできます。

The app was not found in the store. 🙁

Pinterest

interest(ピンタレスト)とは、自分の好きな写真や画像を自分専用のコルクボードにピン止めして、それをシェアできるサービスです。ボードは「好きな服」「行きたいところ」「景色」など、カテゴリー分けすることができます。

例えば、インターネットを閲覧している最中に好きな画像や動画をお思い通りにピン(ピンタレストのボードに集めること)する、友人や、著名人など、気に入った人やボードを共有することもできます。

The app was not found in the store. 🙁

 

Linkedin

LinkedIn(リンクトイン)は、2003年5月にサービスを開始した、世界最大級のビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。2015年7月現在の登録ユーザーは全世界で3億8000万人を超え、日本では100万人以上が会員登録をしています。ユーザーの属性は、若手社員から経営者が多く、ジャンルはIT・金融業界の方が多いです。

1 2