【インテリア業界編】インスタグラムで集客するコツ(運用事例・ハッシュタグなど)

インスタグラム上でインテリア系の商品が盛んに販売されてるようです。

「おしゃれ」がファンをつけやすいインスタグラムではインテリア・ファッションなどの業界は極めて相性がいいと言えるでしょう。

今回はインテリア業界のアカウントがインスタグラムで集客するコツや成功事例を紹介していきます。

インスタグラムで集客は可能か?

インスタグラムとは?

インスタグラムは2010年にできた比較的新しいサービスです。

Instagramは、無料の写真共有アプリケーション。日本では略して「インスタ」とも呼ばれることもある。 コダックのインスタマチックおよびポラロイドのインスタントカメラに配慮してインスタグラムの投稿画像は正方形が基本である。(引用:wikipedia)

インスタグラムの特徴

インスタグラムの特徴は、やはり「画像と動画」で伝えるインパクトが非常に大きいです。

  • 拡散力などのスピード感
  • 非言語的なので全世界の人に通じる
  • 受け取りて側は見てるだけなのでストレスフリー
  • 投稿側も簡単に投稿できる

インスタグラムは基本的に「非言語的」で、「写真」や「動画」をメインに流すメディアでになっています。

これまでのTwitterやFacebookのように文章でサービスの良さを伝えることには限界があります。

また、Youtubeなどの動画をしっかり撮影しようとすると、かなり時間やお金がかかってしまうのです。

しかし、インスタグラムであれば写真や動画をパシャっと撮影し、

次の瞬間には投稿できてしまう手軽さがとっても活用しやすいところです。

インスタグラムは撮影したら簡単に投稿できる。

さらに重要なのは、これは「投稿側が楽チン」なだけでなく、

もちろん「みる方もパッと見ただけでわかる」というのが重要なところです。

インスタの投稿は、様々な情報(家の雰囲気・実際の接客の良さ・ライフスタイル・文化など)が「なんとなく伝わる」から気になる。

特に若い子では、細かい文字を雑誌や本で読んで情報収集するのではなく、パッと見て様々なものごとを判断するのに長けています。

だからこそ、「インスタ映え」という言葉が生まれましたし、インスタグラムが急成長している要因でもあるのです。

インテリア業界がインスタグラムで集客するコツ

家具全般や調度品、寝具などのインテリアは値段が高額なため衝動買いは起こりにくいです。

またサイズが大きいこともあって購入まで考える時間もかかります。

家具単体で見栄えはしないので部屋全体を使って見せ方を工夫する必要があります。

インテリア商品は部屋全体のコーディネートを通じてライフスタイルの提案をしていくのが有効です。

部屋全体を見せて価値観を感じてもらい、「こんな感じの部屋に住んでみたい!」と思わせることができたら購入に繋がりです。

急激な流行を作るのは難しいですが継続的に投稿をして少しずつ印象付けていきましょう。

インスタグラムでのインテリアの成功事例

全国でインスタグラムを使ったマーケティングを行なっているインテリアアカウントをまとめました。

インテリアと暮らしのSNS | RoomClip

ルームクリップ株式会社が運営するRoomClipというサービスの一環として多くの写真が投稿されています。

RoomClipはユーザーが投稿した家の実例写真を中心とした、日本最大の住まいと暮らし・ライフスタイルのSNSメディアです。

インテリア・家電から、DIYや日用品、住宅設備まで「住まいと暮らし」の様々なシーンで利用されています。

インスタグラムでもユーザーが投稿した写真を引用していることもあります。

https://www.instagram.com/p/Bx9xT3igxdP/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

kaori|北欧 和 |シンプル インテリア

楽天が運営するROOMというネットショッピングへの導線がしっかり作られており、収益化にしっかり繋げています。

楽天ROOMでもフォロワーは3,000人を超えています。インスタグラムでファンを広く集めてそこからさらにコアな層を別のプラットフォームに誘致するお手本と言えるでしょう。

ROOMでは花・DIY・ガーデンなど日常に必要なもののほとんどが取り揃えてありますね。

https://www.instagram.com/p/BwspA6dFJl7/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

グッドルームジャーナル

こちらは株式会社グッドデイズホールディングスの子会社である株式会社グッドルームが運営しているアカウントです。「リノベーションのお部屋は賃貸では厳しいのではないか?」という方もいらっしゃると思いますがこちらのアカウントでは賃貸でおしゃれにリノベーションされている部屋を紹介しています。お部屋探しをしている方にとっては必見ですね!

https://www.instagram.com/p/Bx3ocrPAI5M/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

初心者がインスタグラムで最初にやるべきこと

インスタグラムは日々進歩していていろいろな機能が追加されています。

インスタグラムの機能の数々のなかでしっかりと使いこなせないといけない機能を紹介していきます。

ツールのフィルター機能を使いこなす

まずインスタグラムで大事なのは画像です。

その画像の質を簡単に上げてくれる機能がインスタグラムにはあり、それはフィルター機能です。

今ではおなじみだとは思いますが、これをしっかり使いこなせている人は割と少ないです。

もともとの画像の質が高い場合使う必要がないですが、携帯で撮った写真などは加工することがマストです。

そのなかで絶対にやってほしくないのが、いろんな写真に別々のフィルターをたくさんかけるです。

「別のフィルターをかけたほうがギャラリーはいろいろな写真があって良くないですか?」と思われる方もいらっしゃいますが、それは間違いです。

ギャラリーの中の写真の雰囲気は統一性を持たせないといけないものです。

そのほうがアカウントの統一感があって多くの人が見てくれます。

無料でビジネスアカウントにすると高度に集客可能!

知らない人も多いですがアカウントを集客に特化したビジネスアカウントというものがあり、この「ビジネスアカウント機能」はなんとインスタから無料でアップデートすることができます。

集客に特化したビジネスアカウント活用で、インサイトやリーチで、人気の投稿や実際に投稿を見てくれたアカウントの数を知ることができます。

実は、一般人の方でもビジネスアカウントにすることは可能です。

つまり、しっかりと集客に向けてアカウント運用することができるということです。

ビジネスアカウントにすることで、通常であればHPを載せることしかできませんでしたが、「メールアドレス」や「電話番号」など、これまで表示されなかったなどの機能の追加することができます。

特に、そういった情報コンテンツを載せられる「ビジネスプロフィール」がおすすめです。

ビジネスプロフィールは様々な情報が載せられる!

ビジネスアカウントにすると、「メールアドレス・電話番号・住所」の登録が可能です。

メールアドレスを登録すると、見てくれた方がメールを送る事が可能になります。また、当然、電話番号を登録したとすると、直接お店に電話をかけることができるのです。

そのほか、住所やお店の予約ページなどに直接誘導する機能もあるので、

まずはビジネスプロフィールに変更し、実際に情報を登録して見てください。

集客できるハッシュタグのコツ

インスタグラムの投稿には、合計30個のハッシュタグ(#)をつけることができます。

まず、ハッシュタグでヒットしそうなキーワードをできるだけ多くつけてください!30個のハッシュタグをつけて凍結されることなどはありません。できるだけ露出を増やす為に、できるだけ多くハッシュタグをつけてください。

できるだけ多くのハッシュタグをつける!

既にアカウントをお持ちの場合は、新規顧客に対して検索をしてくれそうなハッシュタグを見つけていく必要があります。

よくアカウントの投稿を見ていて思うのは、

「このハッシュタグは誰のためのなんだろう?」というものをよくつけていることです。

ここでは、必ずユーザーが検索しやすいハッシュタグをつける必要があります。

インテリア業者がつけるハッシュタグと、ユーザーの検索するハッシュタグは違う。

実際に「顧客を集められるハッシュタグ」。つまり、実際に「検索されそうなハッシュタグ」をつける必要があるのです。

顧客が住みたい、欲しい思うハッシュタグを考案する

インテリア業界で重要なのは、「どれだけ欲しい」と思わせられるかです。

なので、店舗に来てもらったお客様や、購入していただいたお客様に、ぜひインスタに上げてもらえませんか的な誘導をしっかりとする必要があります。

その上でお客様には「#非日常を日常にしよう」「#おしゃれインテリアで充実」みたいな語りのようなハッシュタグをつけてみるなどもおすすめです。

理由はオリジナルのハッシュタグが多く流通すれば、そのお店が人気だということが明確になり、急激な人気の増加につながるからです。

このあたりは少し専門的な知識や、アイディア勝負なところがあるので、専門家の方と一緒に相談して見るのもひとつの手かなと思います!

さらに詳しいハッシュタグのヒントは、こちらの記事でお読みください↓

最近では、小物販売を始めは、インテリア業界でもブランド自体のサイトやセレクトショップなど様々な店舗がありますね。

またインスタグラムのショッピング機能での販売も可能になりました。(詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓)

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

パンダメディアラボを運営する株式会社popteamは、美容室・飲食店・宿泊施設・不動産会社をはじめ、スタイリスト・フォトグラファー・インフルエンサーなどの個人のお客様までインスタグラムマーケティングをサポートしております。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)で、あなたのアカウント成長を加速させましょう。
累計2,000を越えるアカウントが導入、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍です(6ヶ月利用)。

下記のような課題をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

  • インスタグラム運用のコツがわからない。
  • 新規のフォロワーを効率よく獲得したい。
  • 普段の業務が忙しくアカウント運用にかけられる時間がない。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)は販売パートナーも募集しております。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

>インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

デジタルパンダは、フォロワー獲得のためのアクションを自動化し、あなたのインスタグラムのアカウント運用業務を効率化するサービスです。
累計2,000を越える様々なアカウントへ導入し、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍(6ヶ月利用)。高い安全性と多彩な機能を提供し、他のツールからの乗り換えが多いのも信頼の証です。

CTR IMG