インスタグラムのショッピング機能「ShopNow」とは?導入前に条件とメリットを知ろう!

皆さんはInstagramのショッピング機能「ShopNow」という機能を知っていますか?

「Shop Nowって注目されてるけど手数料はかかるの?」っと思われている方は多いと思います。

実は「ShopNow」はECサイトを運営されている方必見のサービスなんです!!

 

インスタグラムは今では世界中でポピュラーに使われているSNSの一つで、今では3300万人超の日本人が使っています。

インスタグラムのマーケターによれば、

日本のユーザーは検索機能を利用してハッシュタグで検索する人が世界平均より3倍多い。「よりアクティブにInstagramで何かを発見したいと思っている表れだと考えている」(スーザン・ローズ氏)

といっており、よりShop Nowは日本のインスタユーザーにマッチする機能になっています。

 

この機能を使うことによって今の売り上げが2倍にも3倍にも100倍にも…なるかもしれません!

今回は「ShopNow」をあまりよく知らないという方に向けてまず機能や使用するための条件についてお伝えできればと思います。

「ShopNow」とは?

「ShopNow」とは2018年6月5日にInstagramが公式発表した投稿された画像から直接ECサイトに移り、購入ができるショッピング機能」のことです。

Instagramのオーガニック投稿の中に商品タグのポップを出させて、「画像に写っている商品をそのまま購入できる」インスタグラムの機能になります。

Shop Nowの機能を入れると、消費者がインスタグラムからダイレクトで商品ページに飛ぶことができて、商品が購入できるようになります。

Shop Nowの機能自体は2016年の11月に発表されており、海外では試験的に導入を進めてきました。

 

そして今年やっと日本で一般的に使える機能になりました。

それまではInstagramで欲しい商品を見つけたら、インターネット上で確認をしたり、よく分からない際には投稿者に直接DMを送るなどと、購入するまでに時間がかかっていましたよね。

そんな手間をなくして、効率的に商品を紹介でき、買えるようになった機能が「ShopNow」なんです!

 

ECで商品を取り扱っている企業にとってはInstagramで検索率・閲覧数が上がり、さらに気に入ってもらえたら自社のサイトに直接移動してそのまま購入してもらえる可能性が上がるなんて…

かなり画期的で重要度の高い機能ですよね。

 

売る側も買う側も双方ハッピーな仕組み、ECサイトを運営しているみなさん!

これは早く取り入れないといけません!

Shopnowの利用料金は?

Shopnowは無料で使うことができます。

インスタグラム側のメリットとしては以下のものが挙げられます。

  • ユーザーの拡大につながる
  • ユーザーの利用満足度が上がる
  • SNSのとしての幅を広げられる

などの他にも様々にありますが、上記の3つが有力です。

やはりインスタグラムの開発者でもあるKevin Systromの影響が強いと思われます。

彼は”シンプルなものこそ美しく、少しだけ世界をよくできればと”昔のインタビューで語っていました。

その少しだけ世界を良くするという部分が影響して、Shop Nowの手数料が無料という決断に至ったのではないかと思います。

もちろんユーザーが増えれば、インスタグラム広告の価値が高まり、インスタグラムの収入が増えることは確かです。

しかし資本主義において、独占的に獲得できた、サービスでお金を取ることはセオリーであり、当たり前の出来事です。

しかしそこでの当たり前を破ってる(手数料を無料にする)からこそインスタグラムはリスペクトされている企業に発展しのかもしれないです。

「ShopNow」を使うための条件

Instagramのショッピング機能「Shop Now」は誰でも使えるわけではありません。

この機能を使うには、いくつかのの要件を満たしている必要があります。

ショッピング機能の導入に必要な条件:

(詳しくは公式ヘルプページをご覧ください。)

これら5の条件が満たされると、アカウントのショッピング機能へのアクセスが自動的に審査されます。

アカウントが承認されるとInstagramからお知らせが送られ、「設定」から製品のタグ付けをオンにすることができるようになります。

導入までの流れ

以下の順に沿って、作成してみてください。

既にFacebookアカウントを持っていれば、意外と簡単に作れます。

  1. facebookページを作成
  2. Instagramアカウントをビジネスアカウントに切り替える(アカウントなければ開設→ビジネスアカウントに切り替え)
  3. facebookページとInstagramアカウントを紐づける
  4. facebookページで商品カタログ作成
  5. Instagram側で審査

導入メリット

一見するとなんだか手続きとか作成しなきゃいけないものがたくさんあって大変そう…と思う人も多いと思います。

ですが、2019年06月現在、Instagramのユーザー数は3,300万人を突破しています。

他のSNSと比べてもアクティブ数はダントツに多いSNSと言えます。

 

Instagramのショッピング機能からECサイトにすぐ移れるため、

消費者の「買いたい!」という購買意欲が薄れるまえに購入に繋げることができるのです。

 

これはとてつもなく大きなメリットですよね?

最初だけ手間はかかってしまいますが、それだけの価値はあるのではないでしょうか。

まとめ

インスタグラムは、ビジネスは重要なコミュニティのひとつです。

利用者の80%以上が何らかのビジネスをフォローしているほか、

毎日2億人以上がビジネスアカウントを閲覧しています。

日本においても、毎日ビジネスアカウントの1/3以上が「URLをクリックしてサイトへアクセス」したり、「インスタグラムから電話」や、

「DMを受け取る」などの形で多くのユーザーとコミュニケーションをしています。

インスタグラムアカウントをお持ちアパレルや飲食業・販売業界の担当者、または個人事業主の方は是非一度「ShopNow」の利用を検討してみてください。

こちらも併せてお読みください。

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

パンダメディアラボを運営する株式会社popteamは、美容室・飲食店・宿泊施設・不動産会社をはじめ、スタイリスト・フォトグラファー・インフルエンサーなどの個人のお客様までインスタグラムマーケティングをサポートしております。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)で、あなたのアカウント成長を加速させましょう。
累計2,000を越えるアカウントが導入、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍です(6ヶ月利用)。

下記のような課題をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

  • インスタグラム運用のコツがわからない。
  • 新規のフォロワーを効率よく獲得したい。
  • 普段の業務が忙しくアカウント運用にかけられる時間がない。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)は販売パートナーも募集しております。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

>インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

デジタルパンダは、フォロワー獲得のためのアクションを自動化し、あなたのインスタグラムのアカウント運用業務を効率化するサービスです。
累計2,000を越える様々なアカウントへ導入し、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍(6ヶ月利用)。高い安全性と多彩な機能を提供し、他のツールからの乗り換えが多いのも信頼の証です。

CTR IMG