インスタグラムマーケティング

不動産業界のInstagramマーケティングのノウハウ集【コツ・ハッシュタグ・事例】

 

「インスタグラムを上手に活用できてるリフォーム業者アカウントがある!!」とびっくりされているリフォーム業者の方も多いと思います!

今回は、パンダメディアラボ編集部が、リフォーム業者でインスタグラムをどのようにマーケティングに活かす事ができるのか?について記事にまとめました。

今では日本人の人口は少なくなっており、お客さんになりうる人の数も、やはり競争は激化しているのです。

これまでテレビ広告などのマスメディアや口コミサイトなどの比較サイトを中心に集客が行われていましたが、現在最も盛り上がっている領域はSNS(ソーシャルメディア)と言われています。

その中でも特に、今回はインスタグラムを使った集客について解説できればとおもいます。

インスタグラムで集客できるの?

インスタグラムとは?

インスタグラムは2010年にできた比較的新しいサービスです。

Instagramは、無料の写真共有アプリケーション。日本では略して「インスタ」とも呼ばれることもある。 コダックのインスタマチックおよびポラロイドのインスタントカメラに配慮してインスタグラムの投稿画像は正方形が基本である。(引用:wikipedia)

インスタグラムの特徴

インスタグラムの特徴は、やはり「画像で伝えられる」のが非常に大きいです。

これまでのTwitterやFacebookのように文章でサービスの良さを伝えることには限界があります。

しかし、インスタグラムであれば写真をパシャっと撮影し、次の瞬間には投稿できてしまう手軽さがとっても活用しやすいところです。

インスタグラムは写真を撮影したら簡単に投稿できる。

さらに重要なのは、これは「投稿側が楽チン」なだけでなく、「みる方もパッと見でわかる」というのが重要なところです。

これによって、様々な情報(家の雰囲気・実際の接客の良さ・ライフスタイル・リフォーム後の雰囲気)というのが、なんとなく伝わるのです。

特に若い子では、細かい文字を雑誌や本で読んで情報収集するのではなく、パッと見て様々なものごとを判断するのに長けています。

だからこそ、「インスタ映え」という言葉が生まれましたし、インスタグラムが急成長している要因でもあるのです。

インスタグラムはみる方も楽チン。だから流行ってる!

なぜリフォーム業者の集客にインスタグラムは最適なの?

リフォーム業者の集客に最適な理由は、ずばり「見た目」が重要な要因になるからです。

これまでも「見た目」が重要な業界だった!

これまでも、家をリフォームしたいなと思ったときには、

・リフォーム後の雰囲気

・アフターケアー

・リフォーム後に問題がないか

・口コミ

などが、総合的に判断されて、集客されていました。

この流れとマッチするSNSは、TwitterでもYoutubeでもなくInstagram(インスタグラム)です!

また、リフォーム業者だと、家の見栄えをよくさせた写真をパシャッと取るだけでインスタグラムに投稿ができます。

最近のiphoneなどのカメラはかなり良いコンテンツが簡単に撮影できるのでおすすめです。だいたい1分くらいで撮影&投稿できるのが嬉しいですね。

忙しい業界の方でも、簡単に投稿することができる!

無料でビジネスアカウントにすると高度に集客可能!

知らない人も多いですがアカウントを集客に特化したビジネスアカウントというものがあり、この「ビジネスアカウント機能」はなんとインスタから無料でアップデートすることができます。

集客に特化したビジネスアカウント活用がおすすめ!

ビジネスアカウントにすることで、通常であればHPを載せることしかできませんでしたが、「メールアドレス」や「電話番号」など、これまで表示されなかったなどの機能の追加することができます。

特に、そういった情報コンテンツを載せられる「ビジネスプロフィール」がおすすめです。

ビジネスプロフィールは様々な情報が載せられる!

ビジネスアカウントにすると、「メールアドレス・電話番号・住所」の登録が可能です。

メールアドレスを登録すると、見てくれた方がメールを送る事が可能になります。また、当然、電話番号を登録したとすると、直接お店に電話をかけることができるのです。

そのほか、住所やお店の予約ページなどに直接誘導する機能もあるので、まずはビジネスプロフィールに変更し、実際に情報を登録して見てください。

例:(美容室の例)LIPPS MENS

リフォーム業者のインスタ活用成功事例

とはいえ、リフォーム業者で集客に成功している事例があるかどうか気になりますよね?

そういった方向けに、全国でインスタグラムを使ったマーケティングを行なっているリフォーム業者を集めて見ました!

投稿写真と文章の一体化! パナソニックのすむすむ

投稿写真の中だけでは意味がわからないが、投稿を見て初めて意図が理解できるという、おもしろ投稿をしているのはパナソニックのすむすむです。

投稿の写真もシックな印象で一通りにしていて見やすくなっています。

このように文章を読んで意味が出てくるようにすればフォロワーは自ずと文章を読む読むようになり、広告をした際にも絶大な効果を発揮します。

最強のいいね率!! やわらぎ住宅株式会社

いいねの率が100%に近い感じの投稿をしているのがやわらぎ住宅株式会社のアカウントです。

写真も明るい生活感のある写真で統一されています。

フォロワーはまだまだ少ないですが、いいねの数が1000件を超えているのは、集客としては絶大な効果を発揮しています。

View this post on Instagram

・ 【スタバカードプレゼント🎁✨】 1/19(土)~2/8(金)まで インスタグラム、フェイスブック限定イベント開催中! ・ 高宮4号地グランドオープン記念! 2棟同時見学会を開催いたします。 ・ イベント期間中 事前予約でご来場の上 高宮3号地、4号地モデルハウスを ご見学いただいたご夫婦またはご家族に 《スタバカード2,000円分》をプレゼント🎁✨ ぜひお気軽にご予約くださいませ♡ ・ ↓ご予約はこちらから TEL☎0748-32-0080 受付(月)~(土)10:00~18:00まで HP📲http://www.yawaragijutaku.co.jp/ モデルハウス来場予約バナーをタップ! ・ ⚠️事前予約必須⚠️ 必ず3日前までのご予約をお願いいたします🌟 ※お1人様、既にご契約済みの方 建築済みの方はプレゼント対象外となります。 ※プレゼントは、やわらぎ住宅に初めてご来場で1家族様1回に限ります。 ※ご予約なしでのご来場は対象外となります。 #やわらぎ住宅 #やわらぎ

A post shared by 想伸グループ やわらぎ住宅 (@yawaragi_jutaku) on

多くのフォロワー! HUGHOME №88

きれいな家の写真で多くのフォロワーを獲得しているのはHUGHOME №88です。

こちらの投稿写真は言うまでもなくしっかりといいのですが、特に注目したいのがハッシュタグのしっかりさです。

英語のハッシュタグに加えて、日本語のハッシュタグも加えて、多くの人にリーチできるようにしています。

また「#暮らしを楽しむ」のように詳細ではあるが検索しそうなハッシュタグも目の付け所がいいです。

リフォーム業者向けインスタ活用の3つのコツ

このように、インスタグラムを使ってリフォーム業者の経営者は様々な工夫をして集客を実施しています。

ただ、ほとんどのリフォーム業者では、SNS運用があまりうまくいっていなかったり、やってなかったりするのではないでしょうか?

よくあるリフォーム業者アカウントの失敗が「とにかく家の画像をあげればいい」と思っていることです。

ずらーっと画像のギャラリーが、家の画像になっており、「どの家がおすすめなのか?」「どのポイントがおすすめなのか?」などがパッと伝わりづらい事があります。

今の時代は「AといえばBだ!」ときっちり決める事が重要です。(特に有名で無い店舗ほどそのほうがSNSでは一気にバズる傾向があります。)

うちといえばこれ!というものが重要!

なので、まずは基本的なことからSNS集客に向けた3つのコツをお教えします!

集客できるハッシュタグのコツ

インスタグラムの投稿には、合計30個のハッシュタグ(#)をつけることができます。

まず、これをめいいっぱいつけてください!30個のハッシュタグをつけて凍結されることなどはありません。できるだけ露出を増やす為に、できるだけ多くハッシュタグをつけてください。

できるだけ多くのハッシュタグをつける!

リフォーム業者アカウントをお持ちの場合は、新規顧客に対して検索をしてくれそうなハッシュタグを見つけていく必要があります。

よくリフォーム業者アカウントを見ていて思うのは、「このハッシュタグは誰のためのなんだろう?」というものをよくつけていることです。

ハッシュタグをとにかくつけるだけつけていて、まったくどういうシーンで活用されるハッシュタグなのか意識されていません。

1 2