【アクセサリー販売編】インスタグラムを活用してアクセサリーや小物を販売するためのコツや成功事例

「インスタで話題のアクセサリーがすごく人気なんだけど!!」

「指輪やピアスがインスタ映えしていて、どうやって撮っているんだろう」

とびっくりされているジュエリー店やアクセサリー販売業者の方、小物ブランドの方も多いと思います!

今回は、パンダメディアラボ編集部が、アクセサリー販売・小物販売をインスタグラムでどのようにマーケティングに活かす事ができるのか?についてまとめました。

そして多くのブランドが台頭し、市場規模が年々伸びています。

一方で、日本人の人口は少なくなっており、お客さんになりうる人の数も、やはり競争は激化しているのです。

これまでテレビ広告などのマスメディアや雑誌などを中心に集客が行われていましたが、現在最も盛り上がっている領域はSNS(ソーシャルメディア)と言われています。

その中でも特に、今回はインスタグラムを使った集客について解説できればとおもいます。

インスタグラムとはどんなサービス?

まずインスタグラムマーケティングを行う際に大切なのがインスタグラムがなにかをしっかりと知っておくことです。

インスタグラムはFacebook, Inc.が所有する2010年にできたSNSです。

個人やブランドがインターネット上にページを作り、写真や動画の「ビジュアル」で世界観を表現をしたり、多彩な機能を使ってコミュニケーションをすることができます。

インスタグラムの利用者

国内月間アクティブアカウント数が3300万(参考:インスタグラム公式、2019年3月時点 Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破 – Facebookについて )で、
日本の人口は2021年時点で1.25億人ですので、4人に1人はインスタグラムユーザーといえます。

10代20代がメインとも言われてきましたが、今や30代のユーザーも増え、男女差も減り、老若男女に使われています。

インスタグラムの特徴

インスタグラムを使ってできることは主に2つで、「投稿」「発見」です。(最近では「購入」「交流」としてのツール人気も上がっています)

そしてこの2つ「投稿」「発見」によってもたらされる特徴は3つです。

  1. 非言語的なので全世界の人に通じる
  2. 拡散力などのスピード感
  3. 投稿の発信も閲覧も簡単なのでストレスフリー

ブランド・インフルエンサーをはじめ、非常に多様な視点による熱量の高い投稿がメッセージとなり、世界中と繋がることができるという可能性を秘めています。

受け取る側は一目見て発信側の意図が理解でき、すぐにシェアができるので、知れ渡るスピードは他のSNSに引けを取らないし、一番早いといえます。

また、発信する側は撮影するだけで、1枚の写真から投稿ができてしまうのでとても簡単です。

目にした瞬間に何かを感じ取れるSNS=インスタグラム
小売販売業、例えばアクセサリーの販売であれば新作の商品を装着し撮影をした写真や、実際に商品を使ったファンの投稿がインスタグラム上にあれば、それらの中から投稿したい1枚を選び、あとは投稿するだけです。

アクセサリー・小物販売がインスタを活用するのは最適?

アクセサリー・小物販売の集客にインスタグラムが最適な理由は、ずばり「見た目」が重要な要因になるからです。

「見た目」が重要なアクセサリー・小物販売

これまでも、雑誌やテレビなどでアクセサリー・小物販売が特集されるときには、

  • アクセサリーを使ったときの見栄え
  • アクセサリーを身につけることによるステータス
  • アクセサリーブランドのイメージ

などが、総合的に判断されて、集客されていました。

この流れとマッチするSNSは、TwitterでもYoutubeでもなインスタグラムです!

もし店舗をお持ちの場合はアクセサリーをサービスで試してもらったあとで写真をとるでもいいと思います。

EC販売のお客様は無料でアクセサリーのお試しができるキャンペーンなどをうった上で写真を取らせてもらうなどもできます。

またアクセサリーの良さ(見た目、ブランドの価値、など)を伝えるのに画像や動画は最適だと思われます。

ショッピング機能でユーザーは簡単に購入できる

今やアクセサリー販売・小物販売は、ブランド自体や、EC販売、セレクトショップなど様々販売方法があります。

そこで、インスタグラムのショッピング機能での販売も可能になりました。

インスタグラムのショッピング機能は2018年6月5日にインスタグラムが公式発表した「投稿された画像から直接ECサイトに移り、購入ができるショッピング機能」のことです。

ユーザーが投稿するオーガニックな投稿の中に商品タグのポップを出して、「画像に写っている商品をそのまま購入できる」インスタグラムの機能になります。

消費者がインスタグラムからダイレクトで商品ページに飛ぶことができて、商品が購入できるようになります。

ウェブサイトや商品まとめサイトで購入するよりも、インスタグラムは実際の利用者の声が見えやすい購入ルートですので、消費者の視点で考えると、非常に使いやすいといえます。

(詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓)

アクセサリー・小物販売のインスタ活用成功事例

とはいえ、本当にジュエリーのインスタアカウントなどで集客に成功している事例があるかどうか気になりますよね?

そういった方向けに、全国でインスタグラムを使ったマーケティングを行なっているジュエリーのアカウントを集めて見ました!

agete

シンプルで洗礼されたデザインのジュエリーの写真を投稿しているのがageteになります。

ジュエリーの綺麗さ、写真の綺麗さはもちろんのこと、お店の雰囲気とアクセサリーの装着イメージが湧くような写真を投稿していて、清潔なブランドの雰囲気を統一しています。

投稿に統一感が生まれ、見ている方もわかりやすい投稿になっています。

投稿のキャプションには店舗ごとのキャンペーンの情報なども掲載していて、店舗にも行きやすいですね。

ete

美しさと、1つの遊び心が加わったジュエリーの投稿をしているのがeteのインスタグラムアカウントで、投稿の雰囲気をシックに統一しています。

写真の撮り方や商品の背景にまでこだわっている点、商品の詳細や素材の説明と、どのようなシチュエーションで装飾するのかをキャプションに書いている点、情報量が多い良い投稿事例だと思います。

もちろんセンスがあるのはいいことですが、撮影にコストをそこまでかけられないという場合でも、少し丁寧な写真撮影を意識するだけで「インスタ映え」な投稿写真を用意できるかが重要です。

PLUIE official

ナチュラルな中に可愛さをもたせたジュエリーを投稿しているのがPLUIEのインスタグラムアカウントです。また海をモチーフにした作品が多く、それに合わせて、背景も海で取られていることが多いです。

投稿の写真も淡くさせるフィルターをかけつつ、青い色に近づけることで爽やかな印象を受けます。

キャンペーンやイベントの告知を写真に文字をデコレーションしていることで、投稿のキャプションを見なくてもわかりやすくなっていますね。

また、商品の説明、モデルの様子、Q&Aなどをストーリーズで投稿し、そのストーリーをカテゴリごとにハイライトにまとめていることで、プロフィール欄からブランドの雰囲気が伝わります。

STAR JEWELRY

王道のダイアモンドをあしらったジュエリーから、遊び心あふれるジュエリーまで、幅広く投稿をしているのがSTAR JEWELRYです。多種多様なジュエリーを取り扱っている関係で、いろいろな背景や雰囲気の写真の投稿になっています。

1枚ずつの投稿ももちろん「インスタ映え」ですが、6枚、9枚、12枚をまとめてみるとまるでポスターのように大きな1枚の写真に見えます。複数枚の投稿で1枚の写真のように見える技は是非真似してみてください。

綺麗さや、清潔感という点で統一感があり、ギャラリーでみると違和感がないすごい投稿の構成になっています。

アクセサリー・小物販売が向けインスタ活用の3つのコツ

このように、インスタグラムを使ってアクセサリー・小物ブランドの方々は様々な工夫をして集客を実施しています。

そして、どのブランドもある程度の成果は得られていると思われます。

なぜならジュエリーという分野がインスタグラム、画像で見せる点が、とてもマッチしているからです。

しかし、ある程度までフォロワーが増えていてもいいねの数が伸びなかったり、実際の業績上昇の要因とまでなってないアカウントも多々あるのがジュエリー業界の現状です。

よくあるジュエリー系のアカウントの失敗が「とにかくジュエリーの写真を上げればいい」「インスタ映えしてればいいや」と思って投稿していることです。

ずらーっと画像のギャラリーが、色々なアクセサリーの装着した投稿になっていて、「統一感がなくてピンとこないアカウントだな」「PRがしたいだけなのかな?」と思われてしまうアカウントがあります。

しかしそれではダメ✗で、インスタのアカウントではいかに受信者側がためになる情報だなっと持っていただくことが大切です。

自社のためでなく、他者のためのアカウント作りが必要

なので、まずは基本的なことからSNS集客に向けた3つのコツをお教えします!

プロフィールをしっかり設定する

プロフィールは絶対に「誰にでもわかるように」「文字制限いっぱいまで」記載する必要があります。

また、プロフィール画像も、写真もロゴやお店やジュエリーをてきとうに写すのではなく、しっかりと考えて記載する必要があるのです。

このあたり、とてもいい加減になっているアカウントが多いので気をつけてください!

プロフィールはたくさんの情報を、シンプルに箇条書きでまとめる。

プロフィールで最も重要なのは、

  • このアカウントは、何のアカウントなのか?
  • このアカウントをフォローする価値はあるのか?

ということを明確に伝えてあげることです。

これらのコンセプト設定は投稿をする上でも最重要なのでまず最初にやってほしいです。

もちろん、プロフィールが良いだけではフォロワーが増えるわけではありません。

インスタグラムは基本、アカウントの良し悪しは投稿の写真や動画、そしてストーリーなどで判断されます。

しかしプロフィールをしっかり記入すると良いことが2つあります。

1つ目が、「どんなアカウントなのか?」を伝えられる重要な欄なのです。

例えば、アクセサリー・小物の写真が大量に上がっているアカウントは無数にありますが、それだけでは誰もフォローしたいとは思いません。

ただ、「デートのときにウケるアクセサリー!!」と書いていれば、同じような悩み(デートのときになんのジュエリー・なんのアクセサリーを着けていこう?)と思っている女子の需要を満たして、フォロワー増加につなげることができるのです。

2つ目は「実際の集客や購入につなげることができること」です。

特に、良い写真が大量にあがっていて、フォロワーがどんどん増えても、顧客にならないと悩む方が本当に多いです。

一方で、フォロワーがそれほど多くなくても、定期的に顧客として獲得できている方もいらっしゃいます。

その違いは、プロフィール欄で、しっかり「予約方法」や「購入方法」が誘導されているかどうかです。

ほしいなっと思ったものがワンクリックで、直感的に買えてしまうことが大切です。

基本的に購入の判断は最終的には直感で行われるからです。

動画を利用してみる

アクセサリー・小物ですと少しずつきているのですが、「動画」が今後SNSではかなり大きなキーワードになります。

それは、インスタグラムだけではなく、ツイッターなどもそうです。

もちろん、Youtubeなどは動画をまさに活用しているSNSですね。

画像以上に、情報を伝えることができる「動画」を今後もっと活用することが集客のコツになります!

動画は画像で投稿するより手間ひまがかかりますが、多くの人に見てもらえる傾向があります。

一本でも作ってみたいけどよくわからないなと言う方がいらっしゃいまいたら専門家に相談してみるのもありだと思います。

 

集客できるハッシュタグ(#)のコツ

インスタグラムの投稿には、合計30個のハッシュタグ(#)をつけることができます。

まず、これをめいいっぱいつけてください!30個のハッシュタグをつけて凍結されたり、見ている側を不快にさせることなどは絶対にありません。

できるだけ露出を増やす為に、できるだけ多くハッシュタグをつけたほうがいいです。

できるだけ多くのハッシュタグをつける!

アクセサリー・小物販売業者でアカウントをお持ちの場合は、新規顧客に対して検索をしてくれそうなハッシュタグを見つけていく必要があります。

アクセサリー系のアカウントでやってしまうのが、ハッシュタグをとにかくつけるだけつけていて、まったくどういうシーンで活用されるハッシュタグなのか意識されていないことです。

ここでは、必ずユーザーが検索しやすいハッシュタグをつける必要があります。

アクセスブランド・小物ブランドがつけるハッシュタグと、ユーザーの検索するハッシュタグは違う。

実際に「顧客を集められるハッシュタグ」。つまり、実際に「検索されそうなハッシュタグ」をつける必要があるのです。

「#(季節やイベント)」などの時期に合わせたハッシュタグ

アクセサリーブランドやお店の方たちは、季節に合わせて、販売したり、プロモーションしたりしています。

それらをインスタグラムに投稿する際には、今までの投稿との統一感を残しつつ、季節感を混ぜれるといいです。

その際につけるハッシュタグには「#夏」「#冬」「#ハロウィン」は必ず着けましょう。

また季節のハッシュタグで気をつけてほしいのはなるべく多くの人が調べるが、より詳細なハッシュタグをつけるといいです。

例:「#夏」→「#夏ジュエリー」や「#ハロウィン」→「#ハロウィンコス」

色や素材+アクセサリ-の詳細を伝える#(ハッシュタグ)

先程も言ったのですがより詳細なハッシュタグをつけることは大切です。

例えば、色や素材です。ユーザーがどういった商品が欲しいか、またどういったものを好むのかを、アピールポイントしてハッシュタグにします。

しかし細かすぎても検索をしてもらえる頻度を下げてしまうので、シンプルに大きめのハッシュタグも一緒に入れることでアクセス数をカバーしていくといいです。

詳細な方を調べるほうが購買意欲が高めですが、多くの人の目に見てもらうのもフォロワーを増やすという観点から大事になっていきます。

購買意欲をもってそうな顧客が調べそうなハッシュタグをつける

またアクセサリー・小物販売で重要なのは、「どれだけ実際に見てもらった方に買ってもらえるか」です。

しかしこれらはとても難しく未だにシステム化ができていない項目になります。

その中で一つだけ紹介させていただきたいのが、「#自分へのご褒美」です。

このハッシュタグを調べる人は購買意欲が高いです。

またアクセサリー・小物だけでない投稿でもこのハッシュタグを着けられることはありますが、それらに負けない輝きや、ご褒美感があるので、とてもおすすめのハッシュタグになってます。

このようなハッシュタグは他にもあるので、ぜひ探してみてください。

こちらの記事も併せてお読みください。

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

パンダメディアラボを運営する株式会社popteamは、美容室・飲食店・宿泊施設・不動産会社をはじめ、スタイリスト・フォトグラファー・インフルエンサーなどの個人のお客様までインスタグラムマーケティングをサポートしております。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)で、あなたのアカウント成長を加速させましょう。
累計2,000を越えるアカウントが導入、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍です(6ヶ月利用)。

下記のような課題をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

  • インスタグラム運用のコツがわからない。
  • 新規のフォロワーを効率よく獲得したい。
  • 普段の業務が忙しくアカウント運用にかけられる時間がない。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)は販売パートナーも募集しております。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

>インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

デジタルパンダは、フォロワー獲得のためのアクションを自動化し、あなたのインスタグラムのアカウント運用業務を効率化するサービスです。
累計2,000を越える様々なアカウントへ導入し、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍(6ヶ月利用)。高い安全性と多彩な機能を提供し、他のツールからの乗り換えが多いのも信頼の証です。

CTR IMG