インスタグラムマーケティング

Instagramのハッシュタグの付け方や人気ランキングまとめ!

Instagramハッシュタグを利用する意味は?

ハッシュタグとは?

自分が投稿した写真を多くの人に見てもらうには、「ハッシュタグ」が重要です。写真のキャプションに「#」(半角のシャープ記号)から始まる単語を入力するとハッシュタグになり、同じハッシュタグが付いた写真とつながったり、ハッシュタグで検索した人に写真を見つけてもらえたりします。思いつく限り、写真と関連したハッシュタグを付けるようにしましょう。

なぜインスタでハッシュタグが必要なのか?

TwitterやFacebookなどのSNSと違い、インスタグラムには拡散機能が付いていません。

そのため、フォロワー以外にリーチする唯一の手段がこのハッシュタグになります。ハッシュタグの人気や最新に載ればそのハッシュタグを検索した人の目に入ります。

自分の投稿を求めているユーザーが検索する可能性の高いハッシュタグをつけることが人気アカウントを作るための必須条件になります。

ハッシュタグからの流入率をチェック

ここでハッシュタグ検索からの流入がどれほどのものなのかを見てみましょう。

以下の投稿は実に99%以上がフォロワー以外からの流入になっています。ハッシュタグの重要性がわかるものになっていますね。

特に立ち上げたばかりのアカウントではほとんどがハッシュタグ流入に依存します。そこでいいねがつくようになったらトレンドに上がり、さらに多くのユーザーの目に触れるようになるという好循環が生まれます。

 

ハッシュタグの付け方を解説!

1.写真の投稿を開始する

Instagramのアプリを起動し、カメラのアイコンをタップします。

2.投稿する写真を選択する

[ライブラリ]をタップし、カメラロールにある写真の一覧から投稿したい写真をタップします。続いて[次へ]をタップします。なお、その場で写真を撮って投稿するには[写真]をタップします。

3.写真にフィルタを適用する

写真に適用したいフィルタ(効果)をタップします。Instagramには多数のフィルタが用意されており、写真を簡単に美しく加工できます。続いて[次へ]をタップします。

4.キャプションの入力画面を表示する

写真のキャプション(説明文)を入力するため、[キャプションを書く]をタップします。

5.キャプションと「#」を入力する

写真の説明文を入力します。最後にハッシュタグを入力するため、「#」(半角のシャープ記号)を入力します。iPhoneの日本語キーボードでは、[ABC]をタップすると「#」を含むキーが表示されます。変換候補には半角と全角のシャープ記号が表示されますが、標準では半角が入力されるので、そのまま[確定]をタップしましょう。

6.ハッシュタグを入力する

ハッシュタグにしたい単語を入力します。すると、ハッシュタグの候補と、そのハッシュタグが付けられている投稿の数が表示されます。付けたいハッシュタグをタップしましょう。

7.キャプションとハッシュタグを決定する

同様に、ほかのハッシュタグを付けます。ハッシュタグは写真と関係ある範囲で、なるべくたくさん付けておいたほうが、多くのユーザーに見つけてもらいやすくなります。終わったら[OK]をタップしましょう。

8.写真を投稿する

[シェア]をタップすると写真が投稿されます。

9.ハッシュタグが付いた写真の一覧を見る

自分が投稿した写真のハッシュタグから、同じハッシュタグが付いた写真を見てみましょう。ここでは「#夕焼け」をタップします。

10.写真の一覧が表示された

ハッシュタグ「#夕焼け」が付いた[人気投稿]と、[最新]の投稿が表示されました。[最新]では先ほど自分が投稿した写真を確認できます。

投稿にあったハッシュタグの見つけ方

では、どのようにして多くにリーチするハッシュタグをつけるのかを解説していきます。

よくある間違いとして、人気のハッシュタグをむやみにつけるということがあります。

確かに人気ハッシュタグを選定するのは大事ですが、それ以上に自分の投稿に合わせたハッシュタグを選定することが何より必要になります。

ジャンルにあったハッシュタグを見つける

自分の投稿が刺さる可能性のあるユーザーがどのようなハッシュタグで検索をしているのかを推定しましょう。

ここで最近、急激にフォロワーを伸ばしているアカウントを紹介します。

わたしの節約(@watashino_setsuyaku )

このアカウントは「普段家事をしている平均的にな所得水準の主婦」をターゲットにしています。彼女たちが求めている情報と検索しそうなハッシュタグを30個、投稿に応じて選定しています。

シンプルホーム(@simplehome_official

こちらはインテリア系のジャンルに絞り、それにまつわるハッシュタグを分析してフォロワーを急激に伸ばしています。ハッシュタグを見てみるとこの投稿を見ているユーザーが明確に浮かんできますね。

これらのアカウントはリポストメディアと呼ばれるもので、すでに誰かが投稿した写真を投稿し直すといういわばリツイート的な役割を担う機能になります。

これらのアカウントがリポストしたものは、元の投稿よりも多くのいいねを集めています。
投稿は同じではあるものの、ハッシュタグの選定が優れているために多くのユーザーの目に触れれているのです。

ハッシュタグを選ぶ二つの基準

ターゲットに合わせたハッシュタグをつけるだけではなかなかいいね数やフォロワー数は増えません。より多くの人が検索しているキーワードをつけることで多くのインプレッションを獲得することができます。

しかし、人気ハッシュタグは多くの人が投稿しているため、すぐに埋もれてしまいます。

そこで初期段階のアカウントが取るべき戦略は大きく二つ限られます。各々について解説していきます。

人気ハッシュタグをつけて投稿

人気ハッシュタグをつけても1000いいね以上を獲得しているアカウントが上位に表示されるためあまり効果がありません。

1 2