ビジネスアカウントの作り方を徹底解説!設定・解除方法・インサイトの見方は?

「ビジネスアカウントって何?」「ビジネスプロフィールの変更方法が分からない」など、最近は多く相談を受けます。

インスタグラムはいまではマーケティングでは欠かせないものとなっていますね。

しかし依然として、ノウハウやセオリーというのが見えづらくなっているのも現状。

それらの問題を引き起こす要因としてインスタグラムのアップデートなどが挙げられます。

インスタグラムは定期的にアップデートを行い、それによりボタンの位置や、昨日の追加によってより高度な技術が必要と感じるのではないでしょうか。

今回は個人アカウントからビジネスアカウントへの移行の仕方ビジネスプロフィールの設定や見方などを写真を用いてわかりやすく説明していきます。

ビジネスアカウントとは?

ビジネスアカウントは企業や法人が使っているイメージが強いと思いますが、一般人でも使えて、インフルエンサーとして活動する人には必須のツールになっています。

ビジネスアカウントでできること

まずビジネスアカウントですが、個人アカウントと大きく違う点が4つあります。

  1. インサイトが見れる
  2. ビジネス情報が公開できる(電話番号、メールアドレスなど)
  3. 自社のサイトやサービスなどに誘導できる
  4. インスタグラム内で広告が打てる

これらによってインスタグラムで獲得したフォロワーや、投稿を見てもらえた人などを、自分のサービスや商品へ誘導しやすくなります。

インサイトが見れることで、何曜日にどんな地域の人が見てくれたのかなどがわかるようになり、より簡単に投稿を分析しやすくなりました。

インサイトを確認しながら、集客につながるようにユーザーの動向を分析してみましょう!

ビジネスアカウントにかかる料金は?

さて、ここまで読んで「便利そうだな〜」と思っているけど、お金の面を心配する方もいるかもしれません。

ビジネスアカウントは、宣伝広告を投入する場合はお金が掛かってしまいますが、そのほかは無料です。

使わなくなったら、元の個人アカウントに戻すこともできます。

アカウントの種類の変更は、スマホアプリから行えます。

ビジネスアカウントを使うメリット

ビジネスアカウントにすることで、追加機能があることはわかっていただけたと思います。

しかし「実際にその機能によってもたらされるメリットが有るのか?」「ただつかいづらくなっただけではないのか?」と感じられるかもしれないです。

そのために、追加された機能がどんな人にでも等しくメリットがあることを紹介します。

1.インサイトが見れる

ビジネスプロフィールにした際の一番のメリットがこのインサイトです。

個人アカウントではわからなかった、リーチ数やインタラクション数、見てくれた人の年齢層などがわかるようになります。

これにより「どんな人が、どんな挙動をして投稿を見るか」「イイネをしてくれるか」「コメントをしてくれるのか」などが一目瞭然になります。

インサイトを確認すれば、より「目指しているターゲット層へアクセスできているのか?」などがわかります。

ほかにも新たなターゲット層への可能性が見えてきたりするので、1週間単位で投稿の質などをいじってみて、分析してみるとより良い結果が生まれたりします。

2. ビジネス情報の公開(電話番号、メールアドレスなど)

どのように表示されるかは下のプロフィールの設定のところで説明をさせていただきます。

ビジネス情報が公開できるようになったことによって、投稿を見てくれた人から、サービスや商品への流入がしやすくなります

個人アカウントのときは、

  1. 投稿に関連した検索をしてもらう
  2. 投稿を見てもらう
  3. 投稿に興味を持ってもらう
  4. 投稿に関する商品やサービスを検索してもらう
  5. 商品を吟味してもらう
  6. 買ってもらう

これの①〜③を繰り返してもらった中の一部のお客様が④以降に進んでもらえるという感じです。

しかし④の検索をしてもらうステップが手間と時間のインターバルを生み、「やっぱりいいか」という心情を多く生み出す可能性が高くなっています。

そのなかで、インターバルができることで高い離脱率、つまり多くのお客さまを逃してしまっていることになります。

しかしビジネス情報を公開できれば④のステップを取り払うことができて、「直感的」にお客様に商品の購入やサービスの導入をしてもらえます

電話番号を載せたり、メールアドレスを載せた場合ではお客様の挙動に違いが出てきたりしますが、根本的な「直感的に行動をしてもらう」という点を促すことには繋がります。

3.インスタグラム内で広告が打てる

インスタグラムでは独自の広告ツールが有り、インスタグラムのビジネスアカウントを持っていないとそれを活用することができないです。

インスタグラム内に出てくる広告とは実際にはどんなものでしょうか?

広告は、金額や期間を設定して出稿可能!ユーザーがフォローしているアカウントの投稿フィードを見ていると、普通の投稿のように、広告の投稿が差し込まれて出稿できる!

差し込む場所やユーザーはインスタグラムが選定していて、なるべくユーザーが見ている投稿と違和感のないようにうまく差し込んでいるようです。

他の広告より手間暇が少なく、またより多くのユーザーに届けることも可能です。

ただ注意が必要なのはインスタグラム広告を打ち出す際にはFacebookアカウントが最低限として必要です。

※詳しくはインスタグラム公式サイトより確認ください。

ビジネスアカウントへの移行の仕方

インスタグラムにおいて分析は必須となり、アナライズが上手い人がインスタグラムで成功するようになっています。

なので、まずビジネスアカウントにしてみるといいです。

ビジネスプロフィール切り替え時の確認事項・注意点

少し前までは、ビジネスプロフィールに切り替える際にFacebookページを持っていることが必須でした。

最近では電話番号か、E-mailでビジネスプロフィールへの移行ができる。

なので手軽に移行ができるようになりましたね。

しかし、確認事項としては、フリーのメールアドレスなど最低でも一つは自分の情報を開示しないといけないので、そこだけご注意ください。

ビジネスアカウントへの移行の手順

ここからは本題のビジネスアカウントへの移行方法です。

インスタグラムは前で述べたようにアップデートが入って、前のバージョンと少しボタンの位置が変わってたり、設定の項目が変わってたりしてます。最新の情報は、インスタグラム公式サイトからご確認ください。

今回はアップデート後の最新のビジネスアカウントへの移行の仕方を紹介していきたいと思います。

  1. 個人アカウントのプロフィールを編集のボタンを押します。
  2. 次にプロフィールの編集画面のInstagramビジネスツールのボタンを押します。
  3. そうするとInstagramビジネスツールへようこそと表示されるので、次へを押します。
  4. ビジネスプロフィールの選択カテゴリーでは、自分のビジネスアカウントがどんなアカウントに属すかを決めるところで、なるべく自分のアカウントが属すところを選択します。それができたら次へを押します。
  5. ビジネスアカウントの設定では「メールアドレス」or「電話番号」or「住所」のどれかを設定した上で、次へを押します。
  6. Facebookとリンクという画面になるので、リンクさせたい人はさせてよくわからないやさせたくないなと言う方今はFacebookにリンクしないというボタンを押します。

これでビジネスアカウントへの移行は終了です。

詳細なビジネスプロフィールの設定や、インサイトを見るなどの追加機能が使えます!

ビジネスプロフィールの設定方法

少しわかりにくいですが、下の画像が「自分のアカウントの設定画面」と「フォロワーから見える側」の比較画像になります

①アカウント名

アカウント名は検索される際に使う名前です。

  • 記号は_(アンダーバー)以外は使えない。
  • こちらの特徴は他のユーザーと同じアカウント名にできない。

アカウント名をてきとうに、aaabbb1234とすることも可能ですが・・・

アカウント主の業種名や店舗名、親近感の持てる名前をアカウント名にすることをお勧めします!

例:犬の写真を投稿=dog_instagram123、美女の写真を投稿=beauty123、など

②プロフィール写真

アカウントを象徴する写真で、ユーザーが検索したときやいいねをされた時に見られます。

プロフィール写真は一番きれいに取れていて、自分のアカウントとマッチした画像を選びましょう!まさに、第一印象を与えるポイント!

インスタグラムアカウントのアイコンに表示される画像ですので、あまりに小さい写真だと、何の写真なのかが分からなくなってしまいます。

「わかりやすく、きれいな写真を」を心がけましょう。

法人の場合は、ロゴなどもおすすめです。

③ユーザーネーム

ユーザーネームはプロフィールでしか確認できないのですが、他の文字と違いボルド(太い文字)で表示されます。

なので少しユニーク名前にして、少しボケてみるのも悪くないです。

またニックネームや、何かをもじった名前にしてみるのもいいです。

法人の場合は、店名+業界名+地域など、一目で見てわかるようまとめてみてください。

④ウェブサイト

こちらは自分の持っているWebサイト等の集客したいリンク先に飛んでもらえるようになる場所です。

集客したいリンク先のURLを是非貼ってみてください。

⑤自己紹介

プロフィールの充実度の違いで、フォロワーの伸びが断然違います。

まず大切なのが自分のアカウントが何を載せたいか、どんな知識や写真を提供するのか、アピールポイントはなにか、をはっきりと端的に書くことが必要です。

文字制限があり150文字しかかけないので、シンプルに箇条書き等でまとめ、厳選した文章を書きましょう。

⑥所在地

もし事務所やお店などを構えていて、そこにお客様を流したい場合は住所を書いておくと便利です。

自分に興味を持ってくれたお客さんが、いちいち調べずに自分の場所に来てくれる!ダイレクトに行動に移せるボタンで、とても便利です。

より見てくれている人たちに寄り添えると、その心遣いを分かってくれて、フォローしてくれる傾向にあります。

⑦電話番号

電話番号を載せる方は、電話での問い合わせが有効的な場合のみに載せるべきです。

それ以外の方はなるべく載せないほうが得策だと思います。

またビジネスプロフィールに登録する際に電話番号を求められますが、そこに登録するのと、ここで表示されるものは別ですので安心してくできます。

⑧メールアドレス

電話番号を登録しない場合はメールアドレスを表示する必要があります。

もしアドレスを使わない集客の場合は、ステマのメールアドレスを取得し、それを登録するといいです。その上でプロフィールにメールには返信しませんとその旨を書くと便利です。

ビジネスアカウントのインサイトの見方

ビジネスアカウントでインサイトは下記のように表示されます。

一つ一つの大文字の横にある 「 i 」のところをクリックするとそのデータの情報の意図するインフォーメーションを確認できます。

これらの数字やグラフで、7日前までのデータを確認できる!

長期的にインスタグラムを運用していくのであれば、Excelなどにデータの数字を写して、保存していくか、インスタグラム運用ツール、インスタグラムの統計ツール等を使用することで、長期的な統計データが取れます。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください↓↓

インタラクション数

投稿またはプロフィールの合計タップ数が表示されています。

これにより自分の投稿やアクションによって、どれだけの人数のフォロワーをゲットするポテンシャルがあるかがわかります。

また何日(曜日など)にアカウントのフォロワーが増えたことも知ることができるので、毎日投稿できない人もは、インタラクション数を軸に投稿する曜日を考えるといいかもしれないです。プロフィールの閲覧数

こちらはプロフィールまで見てもらえた人数を表しています。

ここの総数からフォロワーの数を引いた人数が、取りこぼしてしまった人数になります。

プロフィールの閲覧数を見ることで、「プロフィールまで見ていただいた方たちに自分のアカウントをフォローしてもらっていない理由はなんでだろう」という分析が行なえます。

プロフィールを見てもらえるのにフォロワーの増加につながらない大まかな理由は、ギャラリーが整っていなかったり、文章がガチャガチャしていたりします。

考察を加えた上で、少しづつ改良していくことでより良いプロフィール画面になるので、ぜひ試してみるといいです。

発見

投稿を発見してもらえたアカウント数(リーチと同じ数。フォロワーでない人の比率も表示される)のことです。

なのでほぼリーチと同じですが、潜在的なフォロワーがいくらいるのかの評価ができる項目になっています。

より細かく分析を死体、データを抽出したい人には便利なデータになっています。

フォロー

フォローとはフォロワーの増加率のことです。

何日に何人のフォロワーが増えたのかがわかります。

これにより何曜日に増えたのか、夏休みになると伸びやすいのかなどがわかります。

フォローの数値を伸ばす=フォロワーの伸びに繋がります。

リーチ

リーチは投稿を見たユニーク(同一ユーザーの重複を除いた)アカウント数になります。

リーチが表すところが、アカウントの現在での最大のポテンシャルを表した数値になります。

これがいちばん重要な項目になっていて。

まず最初に伸ばすべき項目になります。

リーチを伸ばしつつ、フォロワーを増やすという過程を繰り返すことでいいアカウントにしていく感じです。

インプレッション数

インプレッション数は投稿が見られた合計回数を表したものになります。

インプレッション数の項目ではハッシュタグ、プロフィール、ホーム(フィード)、その他の経路別の回数も表示されるかたちになります。

どういう経緯で投稿が見てもらえているかを分析する際に必要な項目です。

自分の強みや弱みを知っていった上でいろいろ進められるので有効活用したい項目になります。

ビジネスプロフィールの解除方法

実際にビジネスプロフィールにしてみたけど必要性を感じなかったり、間違えてビジネスプロフィールにしてしまった人はいらっしゃると思います。

その中で個人プロフィールに戻すのが、昔のアップデート前より少し難しくなっています。

手順事態は少ないのですがどこにボタンが有るのかがわかりにくくなっているので、紹介させていただきます。

ビジネスアカウントをやめる手順

  1. プロフィールの右上の三本線のボタンを押す
  2. 右から出てきた欄の一番下の設定を押す
  3. 設定画面にいくので、アカウントのボタンを押す
  4. アカウント画面一番下「個人用アカウントに切り替える」を押す

ここで同意すれば、簡単に個人用アカウントに戻せます。

ビジネスアカウントにはまた戻すことも可能ですので、一回やってみたいなという方は試してみると面白いかもです。

個人プロフィールに戻す際の注意点

注意してほしいのが、個人アカウントに戻してしまうと、「インプレッション数」の記録が消去されるのと、個人用アカウントのときのインプレッション数が記録されないです。

この点だけ注意してください。

これが嫌だけど、個人プロフィールに戻さないといけない、という特殊な事情になってしまった場合もあると思います。

そうなった場合は手間はかかりますが、Excelなどに書き起こしてとっておくのもいいです。

まとめ

ここまでいろいろ話してきましたが、インスタグラムでプロフィールはとても大切にしていくべき要素だと分かってもらえたと思います。

その上で更にステップアップしていくにはビジネスプロフィールも必要不可欠だと分かってもらえると思います。

ただあくまでもビジネスプロフィールはツールで、マーケティングを行うのは道具を使うのと同義です。

もちろん道具の善し悪しによって効率は変わりますが、インスタグラムマーケティングにおいて一番必要なのは根気とセンスです。

セオリーが通じないのがインスタグラムなので、しぶとく粘り強く続けていって地道にフォロワーを増やして行くことが大切です。

しかし実際にやってみるとどこかのタイミングでフォロワーが伸びてこない期間が出てくると思います。

その際に活用してほしいのがビジネスアカウントの分析ツールです。

それでも伸び悩んだ場合は良ければ、SNSの専門家に相談してみるのもいいと思います。

ぜひ、パンダメディアラボ編集部へ問い合わせてみてください。

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

パンダメディアラボを運営する株式会社popteamは、美容室・飲食店・宿泊施設・不動産会社をはじめ、スタイリスト・フォトグラファー・インフルエンサーなどの個人のお客様までインスタグラムマーケティングをサポートしております。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)で、あなたのアカウント成長を加速させましょう。
累計2,000を越えるアカウントが導入、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍です(6ヶ月利用)。

下記のような課題をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

  • インスタグラム運用のコツがわからない。
  • 新規のフォロワーを効率よく獲得したい。
  • 普段の業務が忙しくアカウント運用にかけられる時間がない。

DIGITAL PANDA(デジタルパンダ)は販売パートナーも募集しております。
ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

>インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

デジタルパンダは、フォロワー獲得のためのアクションを自動化し、あなたのインスタグラムのアカウント運用業務を効率化するサービスです。
累計2,000を越える様々なアカウントへ導入し、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍(6ヶ月利用)。高い安全性と多彩な機能を提供し、他のツールからの乗り換えが多いのも信頼の証です。

CTR IMG
////////////////////////////////////////////////// // フローティングバナー //////////////////////////////////////////////////