SNSマーケティング

【2019最新】インスタグラムをブライダルが活用!成功事例と集客方法

 

「ブライダル(結婚式場)がインスタグラムで映えてる!」「ブライダルのおすすめで紹介されたところが人気がすごい」などと思い、なぜそうなるのかと疑問に思っている経営者は多くいると思います。

今では日本の人口は減り続け、結婚をしても式を挙げなかったり、結婚すらしない人たちが年々増えてきています。

その中でも、自分たちの特徴をうまく出し生き残っていってるブライダル会社や結婚式場は数多く存在しますが、今後それらがどうなっていくかは不透明です。

不透明な状況を打開して、超人気ブライダル会社や結婚式場にしていく方法の1つにインスタグラムからお客さんを獲得する方法があります。

ブライダル会社・結婚式場の強みや特徴をより良く発信できるのは今の時代では、SNSになります。

その中でもとりわけインスタグラムは結婚式との相性が抜群です。

今回は、パンダメディアラボ編集部が、結婚式場・ブライダル会社がインスタグラムをどのようにSNSマーケティングに活かす事ができるのか?について記事にまとめました。

インスタグラム(Instagram)とはなにか?

まずインスタグラムは2010年にできた比較的新しいサービスで、多くの若年層に使ってもらっています。

「画像」でコミュニケーショをするという斬新なSNSであり、世界中と繋がれる可能性を秘めています。

インスタグラムの定義

Instagramは、無料の写真共有アプリケーション。日本では略して「インスタ」とも呼ばれることもある。 コダックのインスタマチックおよびポラロイドのインスタントカメラに配慮してインスタグラムの投稿画像は正方形が基本である。(引用:wikipedia)

インスタグラムの特徴

インスタグラムを使ってできることは主に、「画像を見る」「画像を投稿する」です。(最近では動画の投稿や見ることができます。)

そしてこの2つ(「画像を見る」「画像を投稿する」)によってもたらされる特徴は4つです。

  • 拡散力などのスピード感
  • 非言語的なので全世界の人に通じる
  • 受け取りて側は見てるだけなのでストレスフリー
  • 投稿側も簡単に投稿できる

インスタグラムは基本的に「非言語的」で、「写真」や「動画」をメインに流すメディアでになっています。

なので受け取り側はパッと見て発信側の意図が理解でき、すぐにシェアができるので、知れ渡るスピードは他のSNS(FacebookやLineなど)に引けを取らないし、一番早いといえます。

目にした瞬間に何かを感じ取れるSNS=インスタグラム

また投稿側はサクッと写真や動画を取るだけでインスタグラムに投稿ができてしまうのでとても簡単に投稿側になれます。

「インスタグラムと結婚式」の相性が良い理由

インスタグラムは主に画像と動画で相手に情報を伝えるものです。

そして結婚式の良さ(結婚式場の雰囲気、ブライダル会社が提供できるクオリティ、など)を伝えるのに画像や動画は最適だと思われます。

また今までは結婚式場・ブライダル会社の認知度を挙げるためにはチラシをポストに投函したり、テレビCMで宣伝したりするなどしてたと思います。

しかしPRというのはより多くの方に知ってもらうことが大事です。

そして多くの人に知ってもらえる可能性や、多くの人により早く知ってもらえるのはビラやチラシよりSNSです。

今ではインスタグラムは国内ユーザーが2900万人を超えています。

テレビ並みの爆発力とSNS特有の拡散力がインスタグラムにはあるので、活用するべきです。

インスタグラムで結婚式場やブライダル会社の成功事例

いろいろ話してきましたが、実際に結婚式場やブライダル会社で集客に成功している事例があるかどうか気になりますよね?

そういった方向けに、全国でインスタグラムを使ったマーケティングを行なっている結婚式場やブライダル会社の成功事例を集めてみました!

aedam

ウェディングドレスなどの写真をきれいにとって、それを投稿しているアカウントはaedamです。

こちらは結婚式場の紹介や、、衣装レンタルなどを行っていて、その際に写真を取らしてもらってそうです。

また家族写真も、モデルを撮る写真も、どちらもキラキラした感じと清楚感を出して統一感を出しています。

小林樓

結婚式場としては珍しい、日本庭園の見える、結婚式場になっています。

日本の昔ながらの良さ、侘び寂びをしっかりと写真に落とし込んだ投稿を出しています。

また一つ一つの写真に、統一感は損なわずに、効果的なエフェクトを入れているので、写真がより映えて見えます。

ブライダル グランシア須賀川

福島にある結婚式場の投稿をしているのが、ブライダルグラシア須賀川です。

いわゆる結婚式場の風景を活かした、おしゃれで綺麗な投稿の数々になっています。

要所要所で出てくる自然も、とてもきれいで、とても楽しめそうな結婚式場になっています。

初心者がインスタグラムで最初にやること

インスタグラムは日々進歩していていろいろな機能が追加されています。

インスタグラムの機能の数々のなかでしっかりと使いこなせないといけない機能を紹介していきます。

ツールのフィルター機能を使いこなす

まずインスタグラムで大事なのは画像です。

その画像の質を簡単に上げてくれる機能がインスタグラムにはあり、それはフィルター機能です。

今ではおなじみだとは思いますが、これをしっかり使いこなせている人は割と少ないです。

もともとの画像の質が高い場合使う必要がないですが、携帯で撮った写真などは加工したほうが良いと思います。

そのなかで絶対にやってほしくないのが、いろんな写真に別々のフィルターをたくさんかけるです。

「別のフィルターをかけたほうがギャラリーはいろいろな写真があって良くないですか?」と思われる方もいらっしゃいますが、それは間違いです。

もちろんフィルターを変えることで効果を発揮する投稿なら止む終えませんが、基本的にはあまり変えずにギャラリーの中の写真の雰囲気を同じにしたほうがいいです。

そのほうがアカウントの統一感が合って多くの人が見てくれます。

無料でビジネスアカウントにすると高度に集客可能!

知らない人も多いですがアカウントをビジネス用にするビジネスアカウントというものがあります。

この「ビジネスアカウント機能」は無料で普通のアカウントからアップデートすることができます。

集客に特化したビジネスアカウント活用がおすすめ!

ビジネスアカウントにすることで、通常であればHPを載せることしかできませんでしたが、「メールアドレス」や「電話番号」など、これまで表示されなかったなどの機能の追加することができます。

特に、そういった情報コンテンツを載せられる「ビジネスプロフィール」がおすすめです。

ビジネスプロフィールは様々な情報が載せられる!

ビジネスアカウントにすると、「メールアドレス・電話番号・住所」の登録が可能です。

メールアドレスを登録すると、見てくれた方がメールを送る事が可能になります。また、当然、電話番号を登録したとすると、直接お店に電話をかけることができるのです。

そのほか、結婚式場の住所やブライダル会社のホームページなどに直接誘導する機能もあるので、まずはビジネスプロフィールに変更し、実際に情報を登録して見てください。

インスタグラムを結婚式場・ブライダル会社が活用 【応用編】

インスタグラムでは画像の投稿が簡単にできます。

つまり誰でもできるので、多くの結婚式場やブライダル会社がインスタグラムを運用しています。

しかし多くのアカウントがうまく言ってる様子がありません。

しかしその結婚式場・ブライダル会社のアカウントでも成功しているアカウントはあります。

成功している結婚式場・ブライダル会社のアカウントに共通点が2つあります。

それは

  • ハッシュタグの付け方
  • アカウントの投稿

です。

ではこの2つの何を気をつけるべきか紹介していきます。

ハッシュタグのコツ

インスタグラムの投稿には、合計30個のハッシュタグ(#)をつけることができます。

まず、これをめいいっぱいつけてください!30個のハッシュタグをつけて凍結されることなどはありません。できるだけ露出を増やす為に、できるだけ多くハッシュタグをつけてください。

できるだけ多くのハッシュタグをつける!

結婚式場・ブライダル会社のアカウントをお持ちの場合は、多くの人が検索してくれそうなハッシュタグを付ける必要があります。

しかし結婚式場・ブライダル会社のアカウントには、「このハッシュタグは誰のためのなんだろう?」というものをよくつけているアカウントもあります。

ハッシュタグをとりあえずつけているだけで、まったくどういうシーンで活用されるハッシュタグなのか意識されていません。

ここでは、必ずユーザーが検索しやすいハッシュタグをつける必要があります。

つけるハッシュタグと、検索するハッシュタグは違う。

実際に「フォロワーにつながるハッシュタグ」。つまり、実際に「検索されそうなハッシュタグ」をつける必要があるのです。

#地域+結婚式場orブライダル

「#千葉結婚式場」「#仙台結婚式場」「#福岡ブライダル」「#大阪ブライダル」など、地域を表すハッシュタグはかなり重要なハッシュタグです。

さらに「#北海道」よりも「#札幌」など、より詳しいハッシュタグにするのがコツです。

投稿が多いハッシュタグではなく、より顧客に刺さる詳細なハッシュタグにするようにしましょう。

結婚式場やブライダル会社は比較的詳細なハッシュタグがおすすめ

基本的に、ハッシュタグはより小さい、細かい領域を狙うようにおすすめしています。

そして、結婚式場・ブライダル会社も例外ではありません。

例えば「#結婚式」「#ウェディングドレス」とかよりかは「#春結婚式」とか「#純白ウェディングドレス」などです。

成功にしっかり結びつけるには正直大きなハッシュタグは避けたほうがいいです。

もちろん新しい顧客へのリーチ、つまりフォロワーを増やすには多くの人に見てもらうことも大事で、そのためには多少大きくても検索してもらいやすいハッシュタグの設定も試す価値はあります。

しかし、アクティビティユーザーにしっかり見てもらうには、検索回数は少なくても比較対象が少ないほうがより良い印象をユーザーに与えられます。

限られたハッシュタグの数なので無駄にしないでいきたいです。

動画の活用

結婚式場・ブライダル会社ですとあまり進んで無いのですが、「動画」が今後SNSではかなり大きなキーワードになります。

それは、インスタグラムだけではなく、ツイッターなどもそうです。もちろん、Youtubeなどは動画をまさに活用しているSNSですね。

結婚式の華やかで、楽しそうなムードや雰囲気は、画像より動画の保が伝わりやすいです。

こういった動画を見ると、「この結婚式場でなら式をあげたい」「この会社のブライダルプランが面白い」などという感じになりやすいです。

画像以上に、情報を伝えることができる「動画」を今後もっと活用することが集客のコツになります!

こちらも少し専門家に相談してみるのもいいと思います。

結婚式場・ブライダル会社向けSNSマーケティングをお手伝いできます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

弊社でも全国対応のSNSサービスを提供中です!

私たち株式会社popteamが運営する「SOCIAL PANDA(ソーシャルパンダ)」では、全国のSNSマーケティングを実施している企業を対象に、SNSマーケティングオートメーションサービスの提供を実施しております。

以下のような課題を抱えている会社にはおすすめのサービスです!

・フォロワーをもっと増やして認知度を高めたい。

・いいねがもっとつくような写真や投稿をあげていきたい。

・フォロワーは増えたが、実際の集客につなげて行きたい。

SOCIAL PANDAでは、インスタグラム・ツイッターなど主要なサービスすべてに対応したサービスとなっております。また、単純に「フォロワーを増加させる」だけでなく、しっかりと「集客」や「購入」などのコンバージョンまでをサポート致します。

また、サービス導入いただいた企業様向けに、無料でSNS専門家によるアカウントコンサルティングサービスを実施しておりますので、是非ご検討いただければと思います。