パンダメディアラボ編集部

【アパレル編】インスタグラムやSNSで集客をするためのコツ(ハッシュタグなど)

・このアカウントは、何のアカウントなのか?

・このアカウントをフォローする価値とは何か?

ということを明確に伝えてあげることです。

これらのコンセプト設定は投稿をする上でも最重要なのでまず最初にやってほしいです。

もちろん、プロフィールが良いだけではフォロワーが増えるわけではありません。インスタグラムは基本、アカウントの良し悪しは投稿の写真や動画、そしてストーリーなどで判断されます。

しかしプロフィールをしっかり記入すると良いことが2つあります。

1つ目が、「どんなアカウントなのか?」を伝えられる重要な欄なのです。

例えば、ファッションの写真が大量に上がっているアカウントは無数にありますが、それだけでは誰もフォローしたいとは思いません。

ただ、「デートのときにウケるレディースファッション!!」と書いていれば、同じような悩み(デートのときのコーディネートをどうしよう?)と思っている女子の需要を満たして、フォロワー増加につなげることができるのです。

また、2つ目は「実際の集客や購入につなげることができること」です。

特に、良い写真が大量にあがっていて、フォロワーがどんどん増えても、顧客にならないと悩む方が本当に多いです。

一方で、フォロワーがそれほど多くなくても、定期的に顧客として獲得できている方もいらっしゃいます。

その違いは、プロフィール欄で、しっかり「予約方法」や「購入方法」が誘導されているかどうかです。

ほしいなっと思ったものがワンクリックで買えてしまうことが大切です。

基本的に購入の判断は最終的には直感で行われるからです。

美容院ナンバーワンアカウントの、アルバムヘアーのプロフィールが参考になります。

(ビジネス系のアカウントで、フォロワーが39万人は非常に凄いアカウントなのです・・・!)

 

集客できるハッシュタグ(#)のコツ

インスタグラムの投稿には、合計30個のハッシュタグ(#)をつけることができます。

まず、これをマックスの数である30個のハッシュタグをつけてください。

ハッシュタグを30個つけてもアカウント凍結されることなどはありません。

できるだけ露出を増やす為に、できるだけ多くハッシュタグをつけてください。

できるだけ多くのハッシュタグをつける!

アパレルでアカウントをお持ちの場合は、新規顧客に対して検索をしてくれそうなハッシュタグを見つけていく必要があります。

アパレルアカウントでありがちなのが、ハッシュタグをとにかくつけるだけつけていることです。

ハッシュタグは検索側のためのツールです。

なので必ずユーザーが検索しやすい、しそうなハッシュタグをつける必要があります。

アパレルブランドがつけるハッシュタグと、検索されるハッシュタグは違う。

実際に「顧客を集められるハッシュタグ」。つまり、実際に「検索されそうなハッシュタグ」をつける必要があるのです。

「#○○+季節+コーデ」

上記の例としては、「ママ春コーデ」「銀座マダム冬コーデ」「箱根デート夏コーデ」などです。

これらはシチュエーションや誰が検索しようとしてるかなど様々なことを考えた上でだされたハッシュタグです。

またこれらのハッシュタグで検索する人は明確に悩みがある人が多いです。

例えば「箱根デート夏コーデ」では夏に箱根にデートに行くけどいいコーディネートが思いつかないと検索者は思っています。

ここまで明確な悩みがあって、アパレルのアカウントでいい写真を見つけたらその写真に行きます。

その上で、もし写真に写っているコーディネートを自分の持っている服では厳しいと、服を買いたいなと思ってくれます。

そうすると検索者は写真の服を買ってくれる可能性がものすごく高くなります。

アパレルはより詳細な#(ハッシュタグ)がおすすめ

アパレルの写真はインスタグラムでは溢れかえっています。

その中で上位に来る写真は、もともとのフォロワーが多いアカウントが多いです。

つまり少し伸び悩んでいるアカウントの写真は競合が多いと、見てもらえない可能性が高くなります。

その厳しい中で見てもらうにはより詳細なハッシュタグをつけることです。

そうすれば詳細なハッシュタグに対する写真の母体数は少ないので人の目に付く可能性が高くなるのと同時に、イイネを貰える確率も高くなります。

顧客が興味を持つハッシュタグを考案する

またアパレルで重要なのは、「どれだけ実際に来てもらった人にハッシュタグをつけて写真を撮影してもらえるか」です。

なので、インスタ映えするアパレルの写真を載せてもらって#〇〇風をつけてインスタに投稿してみてね的な誘導をできるといいと思います。

例えば、アメカジ風の服を押し出しているときは、「#外国人風(ブランド名)スタイル」などと新しいハッシュタグをつけてみると、意外とバズる可能性を秘めています。

このあたりは少し専門的な知識や、アイディア勝負なところがあるので、専門家の方と一緒に相談して見るのもひとつの手かなと思います!

1つの画像に複数の画像

アパレルですと少しずつきているのですが、1つの投稿に複数の画像をくっつけて並べて見せる画像が少しずつ流行ってきています。

しかし、これはすごく手間と暇のかかる作業です。

例えば下の投稿を見てみてください。

この画像には6つのコーディネートが混在しています、つまりいい写真を6つ取る必要があります。

「そうしたら6つの投稿をしたほうがいいと思う」という人もいると思います。

確かにもし6つともコンセプトがしっかりしていて独自性がある場合は別々に載せたほうがいいと思います。

しかし実際、今になって独自性を獲得するのは極めて難しいです。

その中でもし、全部の投稿を「1画像に複数の写真」ができたらギャラリーにすごくたくさんの写真が写っていることになります。

これは紛れもなく強い独自性です。

でも作ってみたいけどよくわからないなと言う方がいらっしゃいまいたら専門家に相談してみるのもありだと思います。

アパレル向けSNSマーケティングをお手伝いできます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

弊社でも全国対応のSNSサービスを提供中です!

私たち株式会社popteamが運営する「SOCIAL PANDA(ソーシャルパンダ)」では、全国のSNSマーケティングを実施している企業を対象に、SNSマーケティングオートメーションサービスの提供を実施しております。

以下のような課題を抱えている会社にはおすすめのサービスです!

・フォロワーをもっと増やして認知度を高めたい。

・いいねがもっとつくような写真や投稿をあげていきたい。

・フォロワーは増えたが、実際の集客につなげて行きたい。

SOCIAL PANDAでは、インスタグラム・ツイッターなど主要なサービスすべてに対応したサービスとなっております。また、単純に「フォロワーを増加させる」だけでなく、しっかりと「集客」や「購入」などのコンバージョンまでをサポート致します。

また、サービス導入いただいた企業様向けに、無料でSNS専門家によるアカウントコンサルティングサービスを実施しておりますので、是非ご検討いただければと思います。

 

 

1 2