パンダメディアラボ編集部

Instagramの「ShopNow」、導入前に条件とメリットを知ろう!

皆さんはInstagramのショッピング機能「ShopNow」という機能を知っていますか?

実は「ShopNow」はECサイトを運営されている方必見のサービスなんです!!

この機能を使うことによって今の売り上げが2倍にも3倍にも100倍にも…なるかもしれません!

今回は「ShopNow」をあまりよく知らないという方に向けてまず機能や使用するための条件についてお伝えできればと思います。

「ShopNow」とは?

「ShopNow」とは2018年6月5日にInstagramが出した「投稿された画像から直接ECサイトに移り、購入ができるショッピング機能」のことです。

それまではInstagramで欲しい商品を見つけたら、インターネット上で確認をしたり、よく分からない際には投稿者に直接DMを送るなど、購入するまでに時間がかかっていましたよね。

そんな手間をなくして、効率的に商品を紹介でき、買えるようになった機能が「ShopNow」なんです!

ECで商品を取り扱っている企業にとってはInstagramで検索率・閲覧数が上がり、さらに気に入ってもらえたら自社のサイトに直接移動してそのまま購入してもらえる可能性が上がるなんて…かなり画期的で重要度の高い機能ですよね。

売る側も買う側も双方ハッピーな仕組み、ECサイトを運営しているみなさん!これは早く取り入れないといけません!

「ShopNow」を使うための条件

Instagramのショッピング機能「Shop Now」は誰でも使えるわけではありません。

この機能を使うには、いくつかのの要件を満たしている必要があります。

〇Facebookの「コマース製品提供者契約」、および「コマースポリシー」に準拠した、物理的な商品を販売していること

〇Instagramのアカウントをビジネスプロフィールに移行していること

Facebookページがリンクされていること。

〇主に有形商品を販売していること。

〇ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされていること。

URL:https://help.instagram.com/1627591223954487?helpref=related&ref=related

(詳しくは公式ヘルプページをご覧ください。)

これら5の条件が満たされると、アカウントのショッピング機能へのアクセスが自動的に審査されます。

アカウントが承認されるとInstagramからお知らせが送られ、「設定」から製品のタグ付けをオンにすることができるようになります。

導入メリット

一見するとなんだか手続きとか作成しなきゃいけないものがたくさんあって大変そう…と思う人も多いと思います。

ですが、2019年06月現在、Instagramのユーザー数は3,300万人を突破しています。他のSNSと比べてもアクティブ数はダントツに多いSNSと言えます。

Instagramのショッピング機能からECサイトにすぐ移れるため、消費者の「買いたい!」という購買意欲が薄れるまえに購入に繋げることができるのです。

これはとてつもなく大きなメリットですよね?

最初だけ手間はかかってしまいますが、それだけの価値はあるのではないでしょうか。