【美容師必見】ホットペッパービューティーの掲載料金は高い?!クチコミ・SNSでの集客成功事例

「ホットペッパービューティーの掲載料が高い!」とお思いの美容師さんは多いのではないでしょうか?

最近では、最低料金1万円といわれるプランはなくなり、さらなる値上げも行われ、ますます美容室にかかる負担が大きくなっています。

今やほとんどの美容室がホットペッパービューティーに掲載しており、美容室を経営するなら必ず使わなければいけないという風潮すらあります。

今回は改めて、ホットペッパービューティーの料金システムや集客効果をみていきたいと思います!

※記事の最後で、【無料お役立ち資料の「業界別!フォロワー1万人以下の企業Instagram事例集」】のダウンロードについてもご案内しておりますので、ぜひご覧ください。

ホットペッパービュティーとは?

ホットペッパービューティーとは、国内最大級のヘアサロン・リラク・ビューティーサロンの検索サイトです。

掲載サロン数は日本一に加え、カテゴリーに分けた検索機能、予約機能もついています。

ユーザーの中には、ホットペッパーから予約するとオトクな割引やポイントなどがついてくるのであえてこのサイトを通す人も多いです。

ホットペッパービューティーサイトの訪問者数は月間で約600万人

美容室を探している人がまず訪れるのがホットペッパービューティーであるため、美容業界全体としてホットペッパービューティーに広告を出さないと集客できないという風潮が少なからずあります。

ホットペッパービューティーの料金システム

ホットペッパービューティーの料金システムはプランやエリアによって、金額の設定が異なる。

現在、最低料金プランは25,000円から始まるといわれるホットペッパービューティーの掲載料ですが、公式には料金を公開していません。

ホットペッパービューティーの掲載料金体系については、サイト上に記載する事も禁止されています。なので代理店でも親会社のリクルートのサイトでも一覧を見つける事は出来ないはずです。

ちなみに、まとめサイトのような形式であるため、飲食業界でいうところの「ぐるなび」「食べログ」などと料金体系は似ていますね。

広告費をだしたぶんだけ掲載順位が上がるという仕組みになっています。

つまり「人気順」や「おすすめ」など上位に掲載されている店舗というのは単純に払っている広告料金の差によって決まっているのです。

また、一度ホットペッパーに掲載するとやめにくい仕組みができています。

予約機能がついているため、掲載が突然なくなるとお客さんが困ることになります。

そのため、結果的に毎月掲載料を払うことになるのです。

時々プラン内容の変更が行われていたり、最低料金のプランも値上げをすることがあるようです。

そのため、現在の料金プランを知るためには、

  • 実際に専用ページや電話問い合わせてみる
  • 実際の利用者のクチコミをSNSでチェックする

これらの方法が、確実かと思います。

ホットペッパービューティーのデメリット

実際にホットペッパービューティーを使っている美容師さんの声を見てみると、あまりポジティブな内容ではないようです。

個人事業主である美容師さんにはちょっとお値段が高すぎるようですが、現状では集客には不可欠な存在なようです。

ホットペッパービューティーの集客効果

ホットペッパービューティーのサイト自体に訪問者が多いので、サイト内での露出が増えれば集客効果は見込めるでしょう。

しかし、現在ホットペッパービューティーにはあまりにも多くの美容室が登録されているのも事実です。

美容室の登録が多いため、最安値の70,000円プランではほとんど露出ができず、集客に繋がらないこともある。

先述したように、高いお金を積んだお店が上位表示されるので実際の口コミがいくら良かったとしてもあまり効果はありません。

よって、高額な掲載料が払える大手の美容室が有利になるのはいうまでもないでしょう。

自社でホームページ集客を行い、予約機能を作ればホットペッパーに掲載する必要はないですが自社で運用するランニングコストを比較する必要があります。

SNSを使った集客の成功事例

ホットペッパーに掲載してそこから予約を取ることが常識とされていた美容業界。

ですが、最近ではに自社のインスタグラムアカウントや個人でもインスタグラムアカウントを運用し、集客に繋げるという事例が増えてきています。

ALBUM(@album_hair

ALBUMはInstagramのサロンアカウントでおそらく、一番有名な店舗です。
2015年1月からアカウント運用を始めて、現在ではなんと49.1万人ものフォロワーを誇る超人気サロンアカウント。

「トレンドヘアを毎月通える価格で提供」をコンセプトにしているALBUMは施術後のスナップ写真や、部屋アレンジのHowto動画を上げていて、思わず見ている人が行きたくなってしまうような投稿を目指しているようです。

SHIMA(@shima_official_account

こちらも東京を中心に展開している有名サロンです。

Instagramのフォロワーは3.2万人ほど。クリエーターやアーティストから支持されるヘアサロンで、プロデュースしたヘアケア商品はLOFTなどとコラボし展開されています。

SHIMAでも施術後の写真を載せたり、また投稿で割引キャンペーンなどを促して販促につなげているようです。

OceanTokyo(@oceantokyonet

こちらは絶大な人気を誇るメンズサロンです。
もちろんインスタグラムの運用にも力を入れており、スナップ写真はもちろんですが、そのスタッフのアカウントも圧倒的な数のフォロワーがいます。
知名度がある理由はインスタグラムでの発信にも起因しているかもしれません。

SNSで人気のインスタグラムとは?

インスタグラムはFacebook, Inc.が所有する2010年にできたSNSです。

インスタグラムアカウントイメージ画像

画像引用:Facebook社 Instagramニュース

  1. 日々の情報発信し、認知を拡大する新たな共有手段
  2. タグ検索などで新しい顧客を発見するのに役立つ
  3. 既存のファンとつながり、コミュニケーションがとれる
  4. ビジネス機能、ショップ機能、「料理を注文」スタンプなど購入促進や集客に効果的な機能がある

個人やブランドがインターネット上にページを作り、写真や動画の「ビジュアル」で世界観を表現をしたり、多彩な機能を使ってコミュニケーションをすることができます。

なぜインスタグラムはビジネスで注目されているのか

国内月間アクティブアカウント数が3300万(参考:インスタグラム公式、2019年3月時点 Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破 – Facebookについて )で、
日本の人口は2021年時点で1.25億人ですので、4人に1人はインスタグラムユーザーといえます。

これまでは「女性ユーザー」が多い印象でしたが、30代~60代のユーザーも増え、また男性比率も43%となり、幅広い層がインスタグラムを利用しています。

国籍・性別・世代を問わず誰もが利用している多種多様なマーケットへと進化を続けているinstagramグラフ

【関連記事】【インスタ集客】ハッシュタグでフォロワー増加&認知拡大する方法を解説!

インスタグラムはハッシュタグで繋がるSNS

インスタグラムは、ハッシュタグでつながるSNSです。

株式会社電通の天野氏は「情報との出会い、検索行動は”ググる”から”タグる”へ変化」しているとおっしゃっています。

インスタグラムが浸透し、情報を集める方法としてグーグルなどの「検索エンジンからの情報収集」から「タグる」=「ハッシュタグを使ってSNSで情報収集をする」ことが増えています。

検索エンジンで見つけだした情報よりも、インスタグラムをはじめとするSNSで見つかる情報のほうがユーザー目線に近いものが多い点や、トレンドや流行など情報の鮮度が高い点が、昨今の検索行動が”ググる”から”タグる”へ変化している理由だと言えるでしょう。

インスタグラム運用をプロに相談することも一つの手段

web制作会社にホームページ制作を依頼するのも良いでしょうが、美容室に関してはwebよりもインスタグラムなどのSNSの方が効果的と言えるでしょう。

若い女性はインスタグラムで髪型を調べたり、おすすめ美容室を調べて、直接美容師へメッセージを送ったり、予約することが多い。

先述したように、インスタマーケティングに成功している美容室は何ヶ月後までも予約が埋まっているようです。

ちなみに、それらの美容室の多くは普段の業務が忙しくアカウント運用にかけられる時間がないために、SNS運用代行会社にアカウント運用を依頼しています。

  • インスタグラム運用代行会社
  • インスタグラム運用自動化ツール
  • インスタグラム運用効率化ツール

上記のようなアカウント運用方法もあるので、ぜひ検討してみてください。

まとめ

美容室はホットペッパービューティーに掲載しないと集客が難しいと言われてきましたがSNSの台頭によって集客の形が変わりつつあります。

インスタグラムもその一つかもしれません。

ぜひ一度、集客方法を見直してみてください!

ホットペッパービューティーについて詳しく知りたい方はこちらの記事もお読みください。

パンダメディアラボの編集部が提供するサービスについては、ぜひ、こちらの記事からご確認ください!

【無料お役立ち資料】業界別!フォロワー1万人以下の企業インスタグラム事例集

インスタグラムをどのように運用すべきかお悩みの方へ。
集客・販売促進のためにインスタグラムの活用を検討する際、まず初めに抑えておきたいのが、インスタグラム機能の活用方法です。

この資料では、パンダメディアラボの編集長が「このInstagramいいな!」「フォローしたい!」と感じたフォロワー1万以下の企業Instagramの『アカウント運用事例』を基に、参考にしたい『インスタグラム機能の活用事例』を業界別にまとめています。

この資料を是非参考にしていただき、
御社の集客方法にあわせたインスタグラムマーティングにお役立てください。
あなたのインスタグラムマーケティングが成功することを願っています。

本資料のダウンロードをご希望の方は、以下フォームにご入力ください。

>インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

インスタグラム運用自動化サービス「デジタルパンダ」

デジタルパンダは、フォロワー獲得のためのアクションを自動化し、あなたのインスタグラムのアカウント運用業務を効率化するサービスです。
累計2,000を越える様々なアカウントへ導入し、フォロワー数の増加実績は平均で3.7倍(6ヶ月利用)。高い安全性と多彩な機能を提供し、他のツールからの乗り換えが多いのも信頼の証です。

CTR IMG