インスタグラムマーケティング

ホットペッパービューティーの掲載用が高い!デメリットも知ってこう!

という媒体や企業は過去になかったと思います。もちろん上手く利用して経営をおこなっている方々も多くいますが。圧倒的に経営面で損をしているサロンが多いのではないでしょうか。利益率や費用対効果を考える上で。でも辞められない。。。

辞めたサロンもあるがどうやって辞めたのかが聞きたいっていう人も多いです。

 

最近、ホットペッパに対してブログが1つの記事をきっかけに出てますね。。

「掲載費どんどん上げやがってふざけんなよ!」

「高い金払ってるのに、ブログとかスタイル写真とか手間を美容師にかけすぎなんだよ!」

いやー、いろいろ思っちゃったりしますよね。。。

「ホットペッパーなんてやめてやるー」と宣言している人や、実際にやめている人とかもみます。

GULGULも数年前からホットペッパーに対しては掲載をやめる動きに方向転換しようと思っていたんです。。

けどね、最近、決めました。GULGULは、、「ホットペッパーやめるのやめます!!」

ホットペッパに頼らずに自己集客で新規客を集められる自信が、今はまだないから。。

みんな、どれくらい新規って欲しいんでしょうかね?
やっぱり、失客した数くらいは新規のお客様が欲しいのではないでしょうか?

うちでいうと、めざすのはやっぱり総客数の10%は毎月新規客を獲得していきたい所です。
その10%を目標にした時に、うちの実力ではホットペッパに頼らずして、その数字を達成するには難しいということなんです。

だったら、しっかりとホットペッパを運用して、掲載コストに対しての最大限の効果を目指した方が効率良いかなって思いだしたんですよね。。

そりゃ、掲載費キツイし、なんか文句も言いたい事だって沢山ありますよ!
けど、結局は集客目的の広告掲載って、どの業界もそんなものなんじゃないかなって思って。。

ホテル業界とかなんて、もっとポータルサイトが占領してるらしいですもんね。。

Twitterでの声

実際にホットペッパーを使っている美容師さんの意見がSNSに投稿されいます。
様々な意見が飛び交っていますが、掲載料の高さ、予約機能によるキャンセルの多さが主に指摘されています。

 

 

ホットペッパービューティーの掲載料金が高いけどそれに変わる集客方法のでやめようにもやめられないという声が非常に多いです。

ホットペッパーに依存しない集客方法

SNSが非常に重要な時代に

最近の若い女性はwebだけでなく、インスタグラムで美容室をチェックしています。美容師の方もヘアカットをする際に「このヘアスタイルでお願いします」とインスタグラムの写真を提示されることは多いのではないでしょうか?

ホットペッパーに頼らず、インスタグラムのアカウントで集客に成功している美容室の事例がどんどん増えてきています。

【専門家大絶賛】フォロワーの多い美容師のカッコいいインスタグラムから学ぶ 最近では美容師がインスタグラムなどのSNSで多くのフォロワーをもち、増やすことは必須条件になっています。 というのも今や美...

インスタグラムの重要度がましている

写真共有SNSであるインスタグラムは2010年に登場してから爆発的にユーザーを増やし続け、現在は2900万人以上の月間アクティブユーザー数となっています。

特に流行に敏感な20代-30代の利用者が多いと分析されていて、各企業やショップも新規の集客やリピート率の向上のために活用しています。

一口にソーシャルメディアといっても他にもTwitterやFacebookといったSNSもありますが、インスタグラムは写真で情報を伝えるメディアであるというのが、他のSNSと比較して特化しています。

そのため、美容・グルメなど視覚に訴えやすいサービスはインスタグラムでの集客に向いていると言えるでしょう。

美容サロンのインスタ運用成功事例

ALUBUM

ALBUMはInstagramのサロンアカウントでおそらく、一番有名な店舗です。
2015年1月からアカウント運用を始めて、現在ではなんと32万人ものフォロワーを誇る超人気サロンアカウント。
「トレンドヘアを毎月通える価格で提供」をコンセプトにしているALBUMは施術後のスナップ写真や、部屋アレンジのHowto動画を上げていて、思わず見ている人が行きたくなってしまうような投稿を目指しているようです。

 

SHIMA(シマ)

こちらも東京を中心に展開している有名サロンです。
クリエーターやアーティストから支持されるヘアサロンで、プロデュースしたヘアケア商品はLOFTなどとコラボし展開されています。
Instagramのフォロワーは3万人ほど。
SHIMAでも施術後の写真を載せたり、また投稿で割引キャンペーンなどを促して販促につなげているようです。

 

OceanTokyo(オーシャン トウキョウ)

こちらは絶大な人気を誇るメンズサロンです。
もちろんインスタグラムの運用にも力を入れており、スナップ写真はもちろんですが、そのスタッフのアカウントも圧倒的な数のフォロワーがいます。
知名度がある理由はインスタグラムでの発信にも起因しているかもしれません。

 

まとめ::SNSを利用した集客を考えてみよう

メリット:お金をかけずに集客が可能

美容室で集客を行おうとすると、WEB制作会社へのHP制作集客の以来、もしくは上記のようにホットペッパービューティーに掲載するなどの方法があります。

しかし、いずれも高額な料金が発生し個人事業主である美容師にとっては決して軽くはない負担になるでしょう。

SNS運用は手軽に始められる上に、運用自体も簡単であるため素人の方でも継続しやすいです。

デメリット:更新の手間やセンスが問われる

SNSは基本的に毎日更新をしないとフォロワーが離れていく傾向にあります。美容室など、視覚に訴えることで購買意欲を駆り立てなければいけないサービスでは特に写真選定が一番重要になってきます。

写真に関してはプロのフォトグラファーに依頼している店も多く、それらの美容室は比較的多くのフォロワーを獲得している場合が多いです。

インスタグラムには拡散機能がないため、フォロワー以外の層にリーチする手段が限られています。インスタグラム上のアルゴリズムを理解することでハッシュタグ検索の上位を獲得することができます。集客を本格的に行うとなると専門知識が問われるのもSNSマーケティングの特徴です。

インスタ運用代行会社なども検討の余地あり

SNSの運用をする暇がない、やり方がわからないという方はプロの運用代行に任せるのも一つの手かもしれません。

デジタルパンダ(DIGITAL PANDA)はSNS運用代行会社として多くの美容室のアカウントを運用しています。

こちらの会社はSNSプロフェッショナルチーム「popteam(ポップチーム)」が開発をしている、ソーシャルメディア上に投稿された投稿や画像などのビッグデータを活用し人工知能(AI)によって分析を行う、最新のSNSマーケティングオートメーションサービスです。

今現在、ホットペッパービューティーだけに依存しながら、高い広告費や、値引き競争、リピート率に悩んでいる方は、なるべく早めに依存から脱却することをオススメします。クーポンサイトが悪いとはいいませんが、美容室の数が増えて競争が激しくなってきているので、クーポンサイトだけに集客を依存していると、今後ますます厳しい状況に陥ると思います。

これからは少しずつ独自の集客チャネルを作っていく必要があるでしょう。

 

 

 

1 2