インスタグラム

【危険】インスタフォロワー購入はバレる?安全方法や日本人向けサイト一覧

「インスタでフォロワーを購入したいけど凍結される危険性があるの?」「知り合いに購入されるのがバレたらどうしよう」「安全にフォロワーを購入できるサイトは?」など考えたことのある人もいると思います。

そこで今回はフォロワーを購入することのリスク、また安全にフォロワーを購入することができるサイトを徹底比較していきます。

フォロワーを購入できるってどういうこと?

フォロワーやいいねを購入できる闇サイトがあります

今回調査したのはSNSマーケティングストアというサイトです。運営会社は公開されていないことから若干の怪しさは感じますね。料金設定はこちら。

1000フォロワー 980円

5000フォロワー 3980円

10,000フォロワー 5000円

ただフォロワーが増えたからといって、いいねやコメントがつく訳ではありません。むしろバランスがおかしくなりもともとついていたフォロワーに怪しまれることにもなるでしょう。

値段は1フォロワーあたり0.8円くらい

サービスにもよりますが日本人2500人フォロワーでお値段2400円程度で1フォロワーあたり0.96円。 日本人1万5000人フォロワーで1万3000円、1フォロワーあたり0.86円というのが大体の相場です。

基本的に海外の企業が大量にIPアドレスを持っていて、それを日本企業が買い取っているというビジネスモデルなので海外から直接買うよりかは高くついてしまいますね。

基本的にはほとんどの人にオススメしない方法です

急激なフォロワーの増加はアカウント凍結のリスクも高まる上に、既存のフォロワーへからの信頼低下にも繋がります。また闇サイトの運営会社に個人情報を漏洩することになるので基本的にはこの方法をオススメできません。仮にフォロワーを購入するのであれば慎重なサイト選びが不可欠です。

フォロワーを購入するメリット・デメリット

メリット

フォロワーを販売している業者は国内外問わず複数存在するので容易に購入することができます。比較的海外サイトの方が価格は安価ですが、怪しいサイトも多いため日本語サイトで購入することをオススメします。

フォロワーが多いとそれが錯覚資産になり、影響力がつくことも考えられます。しかし、フロワー数のわりにいいねの数が少ないと信頼を失う可能性があるのでそこは要注意です。

デメリット

一時的にフォロワーは増えるもののその後数年するとその数は半減することも度々あります。運用会社がサービスを停止することが原因だと考えられます。一つの会社から購入しているとこのような自体に陥ることがあるので仮にやるのであればリスクを分散しておく必要はあるでしょう。

インスタフォロワーを購入する3つの危険性

フォロワー購入はバレる可能性が高い

偽フォロワーを大量に抱えるアカウントは、投稿が不自然だったりします。例えばフォロワーが1万人以上いるのに、投稿に対する「いいね」がほとんどなかったり、コメントがなかったり。普通はたくさんのフォロワーを抱える人気のアカウントなら、多くの人が投稿に対して何かしら反応を見せるはずです。

つまりフォロワーの数のわりにエンゲージメント率が低いという、まさに偽インフルエンサーのような事態が起きてしまいます。

そんなアカウントを見ても、そもそも他のユーザーは信用しない可能性が高いので、結果としてただ偽フォロワー達に宣伝をし続ける、でくの坊に囲まれたアカウントになってしまいかねません。そうなったら、アカウントを運用している時間自体が無駄です。

もちろん業者によってはエンゲージメントまでやってくれるフォロワーを販売している場合もありますが、たいていがbotなので投稿に対して非常に不自然なエンゲージメントになってしまう可能性もあります。

いずれにしろ、本当の意味でのエンゲージメント増加には繋がりません。

Twitterでフォロワーを急に増加させてしまうと、周りに気づかれてしまうことがあります。今日までフォロワーが190人にだったのに、次の日見ると2000人になっていたりすると、あからさますぎて見破ることが容易です。急増に伴う不信感の発生はデメリットです。

違法な海外サイトでの購入はかなり危険

東南アジアや中国で大量のIPアドレスを保有している企業がアカウントの販売を「行なっていますがいずれも社会的信用度は低く、場合によってはぼったくられるという事例も多発しています。個人情報の悪用の可能性もあるため基本的にはオススメしません。運営会社が公開されていないサイトはまず危険とみていいでしょう。

凍結リスクやアカウント制限もあるので注意

基本的にどのSNSでもフォロワーやいいねの販売は禁止されています。1枚目はTwitterの公式ガイドラインです。このようにTwitter社は明確にフォロワーやいいねの購入を禁止しています。

こちらはFacebookの利用規約ですが同じように各種機能の販売、移転、譲渡を禁止しています。インスタグラムでは利用規約に明文化されてはいませんがFacebook社のサーブ市であるため運営側に見つかった場合はアカウント凍結などの措置が取られる可能性も大いにあります。

フォロワー購入できる日本語サイト比較

1.ソーシャルメディアメディア

ソーシャルメディアはツイッターやインスタグラムをはじめとするSNSのフォロワーを販売している日本語サイトです。フォロワーのみならず、購入後のいいねもつけることができます。

 

2.twitter.jp

割とこの業界では古くからあるtwitter.jp。YouTubeにも対応しているのが特徴ですね。YouTubeの方がマネタイズはしやすいと考えられます。

 

3.SocialUP

SocialUPは1円からフォロワーを買うことができます。まずは安価に購入して問題がなければ徐々に数を増やしていくということもできます。

フォロワー購入疑惑のある芸能人

数年前に偽アカウントの削除が大きな話題になりましたがそれに伴って、フォロワーが激減した芸能人もいたようです。あまりにも減少率が高い方に対してはフォロワーを買っていたのではないかとの疑惑も浮上しました。その中でも話題になった三人を挙げていきます。

1.神谷えりな(仮面女子)

地下アイドル兼グラビアアイドルの神谷えりなさん。

減少前 116万5000

減少後   71万0000

減少割合        39%

40%近くフォロワーが減っていますね。真相はまだ明らかにされていませんが購入した可能性が高いと言えます。

2.YUiNA EMPiRE

もともとフォロワーが多かった訳ではありませんが減少の割合でいうとぶっちぎりの一位ですね。

減少前 4万6900

減少後 2万7100

減少割合    49%

 

3.蓮舫

立憲民主党のアカウントでのフォロワー購入疑惑が世間をにぎわせましたが蓮舫さん個人のアカウントにも火の粉が降りかかりました。

減少前 48万8000

減少後 47万9000

減少割合     1.7%

とはいえこれくらいの減少率ならば蓮舫さん個人が買ったとは考えにくく、偽アカウントを作った他の個人が勝手に蓮舫さんをフォローしたという見方もできます。

インスタのフォロワーを購入せずに増やす方法

良いコンテンツを出し続けることでフォロワーは増える

インスタグラムはハッシュタグ検索機能があり、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを届けていれば多くの人の目に触れる可能性が高いです。若年層はGoogleの検索エンジンよりもSNSの検索エンジンを使う頻度が高いとの調査結果も出ています。よってこれからはSNSでの集客がマストになってくるでしょう。テーマを絞り、ターゲット層を明確にした上でそのユーザーのニーズを満たすコンテンツを高い頻度で更新することが不可欠になってきます。

それでも増やしたいならSNSオートメーションがオススメ

いいコンテンツをターゲットとする層に届けるためにはどうすれば良いのでしょうか。SNSは従来のマスマーケティングと違い、双方向のコミュニケーションが取れるのが特徴です。こちらからいいねやフォローを積極的に行い、ターゲット層に認知してもらいましょう。

もしもそららの操作を行う余裕がない場合は自動化ツールを使うのも一つの手でしょう。ターゲット設定を明確にし、いいね、コメント、フォロー、リポストを自動化することができます。専門家が管理しているためもちろん凍結のリスクは一切ございません。

他のプラトフォームに比べるとインスタグラムはビジュアルの重要性が高いので撮影まで依頼することもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。SNSのフォロワーだけを増やしても本来の目的である集客には直接結びつかないことがほとんどです。フォロワー増加はあくまで手段に過ぎないということを亜ために入れておきましょう。とはいっても質の高い、顧客になる可能性が極めて高いそうには積極的にアプローチしていく必要はあります。様々なツールが毎年リリースされているので自らにあったものを探しておきましょう。