Q&A

【DIGITAL PANDA】凍結やアカウント停止のリスクはありますか?

他のサービスよりもセキュリティ・凍結対策には力を入れております。その為、ご利用者様の一定のご協力をいただければ凍結やアカウント停止の確率はかなり低くなっております。

ただし、いくつか注意点はございますので、以下確認をよろしくお願いいたします。

アカウント凍結の鍵は「信用」

インスタグラムは、なぜアカウントを凍結させるのでしょうか。

その鍵は「信用」です。アカウントの運用者が実際の人間であり、コミュニティポリシーを守ってきちんと運用しているかどうか?を確認しています。

つまり、「開設直後のアカウントは信用が低い」為アカウント凍結されやすいですし、「長期的に運用されているアカウント」や「リアルのフォロワー数の多いアカウント」などは、基本的には凍結されることはありません。

アカウント開設直後は注意してください

もし、アカウント開設から1ヶ月程度しか経っていない。あるいは、ほとんど写真をあげたことがないアカウントである場合、非常に注意してアカウント運営をいただく必要があります。

なぜならば、「アカウント開設直後」は、インスタグラム上でもっともアカウントに対するセキュリティ的な制限が厳しいのです。

一方、開設から半年から1年以上経っているアカウントであれば、非常にアカウントに信用がある状態ですので、それほど凍結リスクはありません。

また、以下のような事を心がげて、アカウント初期から正式な運用をお願いいたします。

最低限の下準備

・最低でも9枚以上の世界観ある投稿を、ハッシュタグや文章などをつけてあげる。

・オリジナルのプロフィール画像を設定する。

・アカウントのプロフィール文章をしっかりと書き込む(100文字前後)

・メールアドレスや電話番号を設定する。

・できればビジネスアカウントへ移行しアナリティクスを利用する。

アクティブな投稿・閲覧をお願いいたします

DIGITAL PANDAは非常に強力なシステムを導入いたしますが、一方で導入しただけという状況は避ける必要があります。

つまり、実際に2,3日に一度はご投稿いただいたり、ストーリーを閲覧いただくなど、インスタグラムはアクティブに閲覧していただく必要があります。

当然ですが、投稿やストーリーなどの更新を抜きにアカウントの成長はありません。

その為、ご利用者様の方でも「投稿」「閲覧」「ストーリー」などはアクティブに動かしていただければと思います。

不用意なアクションはおやめください。

一方で、「いいね」「フォロー」「コメント」などを、弊社によって自動化している場合、アクションをさらにご利用者様の方でされてしまいますと、アクションの上限に達してしまう可能性があります。

現在の運用方式では、少し余裕をもたせて安全な運用をしております。

その為、多少のいいね多少のフォローであれば問題ありません。

ただし、自動アクションをしているにも関わらず、さらにご自身でもいいねやフォローを活発に行われるような事はおやめください。