パンダメディアラボ編集部

【保存版】SNSアカウント一括管理ツール10選

 

SNSの管理だけではなく、自社のメディアの運営も一緒に行いたいという方におすすめです。

 

対象:個人、企業向け

7. buffer

「buffer」はFacebook、Twitter、Instagram、Linkedln、Pinterestの5つのアカウントを一括管理ができるアカウントです。

基本英語で書かれているところが少し難点ですが、個人・企業両方のプランが設けられており、個人の有料プランとして月額$15でというリーズナブルな価格で始めることができます。

 

プランとしては3プラン用意されています。

「Pro」月額$15、1ユーザー、8アカウント、100件の予定投稿が可能

「Premium」月額$65、2ユーザー、8アカウント、2,000件の予定投稿が可能

「Business」月額$99、6ユーザー、25アカウント、2,000件の予定投稿が可能

Proは7日間の無料のトライアル期間、その他は14日間の無料トライアル期間が用意されています。

(分析等はまた別の料金プランが用意されています。)

 

予定投稿や分析など、必要最低限の機能は無料プランでまかなえるため、気軽に始めたいという方にオススメです。

 

対象:個人、企業向け

8. Statusbrew

「Statusbrew」は、Facebook、Twitter、Instagram、Linkedln、Google+5種類のアカウントを一括管理できるツールです。

個人から企業までと幅広いプランが用意されています。

 

14日間は完全無料で使用することができます。

14日間を過ぎた瞬間に課金されるのではなく、確認通知・手続きがあるため安心です!

有料版にアップグレードしない場合はそのまま無料版で使うことができます。

ちなみに無料版では、Twitter・Instagram・Facebook・LinkedIn・Google+への同時投稿、予約投稿と日時指定投稿に対応、フォロー&フォロワー管理(フォロバの確認等)、フォロー候補の検索などが利用できます。

まずは無料で効率的に運用できるか確認し、ユーザー数やアカウント数を増やしたいと感じた時に課金するのがおすすめです。

 

対象:個人、企業向け

9. ZOHO Social

「ZOHO Social」は、Facebook Twitter  Instagram LinkedIn Google+ Googleマイビジネスの6つのアカウントを一括管理できるツールです。

個人/企業プランに加え、代理店プランの4つのプランが用意されています。

 

個人/企業向け

・スタンダード

 月額¥1,200、1ブランド(6チャネル)、2ユーザー

・プロフェッショナル

 月額¥3,000、1ブランド(6チャネル)、5ユーザー

代理店向け

・代理店向け

 月額¥24,000、10 ブランド(60チャネル)、5ユーザー

・代理店プラス

 月額¥36,000、20ブランド(120チャネル)、5ユーザー

 

Web上の気に入ったコンテンツをすぐに投稿できる機能が搭載されているため、投稿しやすいというのが大きな特徴です。

 

対象:個人、企業向け

10. エンゲージマネジャー

「エンゲージマネジャー」は、Facebook Twitter YouTube  Google+ mixiの5つのSNSを一括管理できる日本製のツールです。

企業向けに作られており、企業のSNS運用に必要な基本機能をフルに搭載、運用・対話・モニタリング・効果測定までを可能としています。

 

チームでの運用に重きを置いており、チームでのSNSアカウント管理に役に立つ機能が多く搭載されているのが大きな特徴です。

例えば承認ワークフローという機能が搭載されており、投稿コンテンツを作成者と承認者でダブルチェックし、誤投稿などを防ぐことができます。

料金は月額15万円〜と他のSNS一括管理ツールに比べると割高になってしまいますが、日本製ということもあり導入から運用と手厚いサポート体制が整っているため安心して始めることができると思います。

 

対象:企業向け

まとめ

いかがでしたでしょうか?

複数のSNSアカウントの運用で時間を取られていた方、アカウント運用が面倒な方…

今回ご紹介したSNSアカウント一括管理ツールを取り入れて運用や分析を効率化していきましょう!

料金の比較だけではなく、無料のプランやトライアル期間を上手く活用して、まずは試してみてから実際の導入を検討しましょう。

もっと詳しいサイトはこちらをご覧ください↓

【2019最新】SNS一括管理ツール8選!Twitterなどを複数運用 SNS(Facebook, Twitter, Instagramなど)のアカウントを複数管理・運用していくことが増えてきています...

 

1 2